人生にゲームをプラスするメディア

GDC、『スマブラX』『Wii Fit』「Wiiウェア」任天堂関係の3つのセッションが決定

2月18日〜22日の会期でサンフランシスコのモスコーン・センターで開催される世界最大のゲームに関するカンファレンス、ゲームデベロッパーズカンファレンス2008(GDC)で任天堂から3名の講師が講演を行う事が明らかになりました。公式ブログでGDC代表のJamil Moledina氏が明らかにしました。

任天堂 Wii
2月18日〜22日の会期でサンフランシスコのモスコーン・センターで開催される世界最大のゲームに関するカンファレンス、ゲームデベロッパーズカンファレンス2008(GDC)で任天堂から3名の講師が講演を行う事が明らかになりました。公式ブログでGDC代表のJamil Moledina氏が明らかにしました。

注目は桜井政博氏による「Building Characters: The Super Smash Bros. Brawl Postmortem」(キャラクターを築く: 『大乱闘スマッシュブラザーズX』の後で)。沢山の任天堂キャラやゲストキャラを一つのゲームに登場させ、ゲームとしてまとめたその手法などについて話すということです。

「Wii Fit Creating a Brand New Interface for the Home Console」(Wii Fitは家庭用ゲーム機に全く新しいインターフェイスを生み出した)というタイトルで、『Wii Fit』の開発担当の澤野貴夫氏がゲームの背景や生活の一部を目指したタイトルを開発するに当たって得られた教訓について話すということです。

最後に「Planning the Wii Menu: From Pre-Launch to WiiWare」(Wiiメニューのプランニング: ローンチ前からWiiウェアまで)というタイトルで、任天堂のネットワークグループの青山敬氏がチャンネルやオンライン要素、そして3月にリリースされる「Wiiウェア」などについて話します。

また、任天堂からではありませんが、スクウェア・エニックスの土田俊郎氏がWiiウェアに関連して「WiiWare Project Lifecycle: Final Fantasy Crystal Chronicles: The Little King」(Wiiウェアプロジェクト ライフサイクル: 小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル)を予定しているということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

    リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  2. 『スーパーマリオメーカー2』Nintendo Directの映像からわかる16の新要素

    『スーパーマリオメーカー2』Nintendo Directの映像からわかる16の新要素

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る