人生にゲームをプラスするメディア

【週間売上ランキング】 『Wii Fit』がトップに立ち累計40万本突破(12/3-12/9)

メディアクリエイト提供による最新の国内ゲームソフトウェア売上ランキングを紹介します。12月3日〜9日の週間売上でトップに立ったのは前週に引き続いて『Wii Fit』。累計販売本数は40万本を超えました。品切れも見られましたが順調に数字を伸ばしていると言えそうです。

ゲームビジネス その他
メディアクリエイト提供による最新の国内ゲームソフトウェア売上ランキングを紹介します。12月3日〜9日の週間売上でトップに立ったのは前週に引き続いて『Wii Fit』。累計販売本数は40万本を超えました。品切れも見られましたが順調に数字を伸ばしていると言えそうです。

2位は年末ということで定番のパーティゲームが強く『マリオパーティDS』が、3位にはシリーズ累計1000万本を突破した『テイルズ オブ イノセンス』が入っています。商戦期ということで、新登場タイトルが13本と約半数になり、市場が活発になっていることを示しています。

集計期間: 12月3日〜9日


順位 タイトル 週間 累計
1 Wii Fit 150,000 411,000
2 マリオパーティDS 107,000 646,000
3 テイルズ オブ イノセンス 104,000 104,000
4 みんなのGOLF ポータブル2 87,000 87,000
5 レイトン教授と悪魔の箱 76,000 370,000
6 ドラゴンクエストIV 導かれし者たち 63,000 795,000
7 ロストオデッセイ 55,000 55,000
8 パワプロクンポケット10 54,000 54,000
9 スーパーマリオギャラクシー 45,000 476,000
10 マリオ&ソニック AT 北京オリンピック 45,000 148,000
11 SDガンダム G GENERATION SPIRITS
12 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2008
13 銀魂 銀玉くえすと 銀さんが転職したり世界を救ったり
14 Wii Sports
15 はじめてのWii
16 戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES)
17 勇者のくせになまいきだ。
18 ネプリーグDS
19 SILENT HILL ZERO
20 マリオパーティ8
21 ワールドサッカーウイニングイレブン 2008
22 ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊
23 マリオカートDS
24 アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
25 ぼくとシムのまち リゾートに元気をとりもどそう!
26 龍が如く2“PlayStation 2” the Best
27 New スーパーマリオブラザーズ
28 ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊
29 grand theft auto:Vice City stories
30 はねるのトびらDS 短縮鉄道の夜
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS 2012】IGDA日本がCEDECに引き続き、TGSでもスカラーシップを開催

    【TGS 2012】IGDA日本がCEDECに引き続き、TGSでもスカラーシップを開催

  2. 今年のテーマは「GAME」をイメージ!桑沢デザイン研究所の文化祭!『桑沢祭ファッションショー'09』レポート

    今年のテーマは「GAME」をイメージ!桑沢デザイン研究所の文化祭!『桑沢祭ファッションショー'09』レポート

  3. 体験型エンタテインメントの市場を広げる方法とは?事例から探る SIG-ARG04レポート

    体験型エンタテインメントの市場を広げる方法とは?事例から探る SIG-ARG04レポート

  4. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  5. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

  6. 今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

  7. Wwise利用で日々の運営も効率化。KLabで使われているサウンドファイルの自動アップデート環境

  8. それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

  9. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  10. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

アクセスランキングをもっと見る