人生にゲームをプラスするメディア

タイトーの誇る名作シューティングゲーム『ダライアス』が「EZweb」にて配信開始

モバイル・スマートフォン 全般

©TAITO CORP.1986,2007
  • ©TAITO CORP.1986,2007
  • ©TAITO CORP.1986,2007
  • ©TAITO CORP.1986,2007
  • ©TAITO CORP.1986,2007
魅惑のサウンドや変化に富んだステージも完全収録!!

株式会社タイトー(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:和田洋一)は、「EZweb」内で展開中の総合ゲームパックサイト「インベーダーでGO!」向けに、名作シューティングゲーム『ダライアス』を2007年12月13日(木)より、配信を開始いたします。

<タイトーの名作シューティングゲームがケータイに!>
「ダライアス」は1986年にタイトーが発表した業務用シューティングゲームです。当時としては画期的な3画面筐体、大迫力の画面をフルに活かしたボス戦、哀調ながら心に響く傑作ゲームサウンドが好評を博し、タイトーの代表作として数えられるゲームです。現在ケータイ向けアプリとして配信している「ダライアス」シリーズは好調なダウンロードで推移し、「ダライアス」の今なお続く根強い人気を証明いたしました。

このたび総合ゲームパックサイト「インベーダーでGO!」に『ダライアス』を追加することにより、ケータイで手軽に、月額でお得に名作シューティングゲームを楽しんでいただけるようになりました。

<大容量アプリを活かし、魅惑のサウンドと変化に富んだステージも完全収録!!>
『ダライアス』では、大容量アプリを活かし「ダライアス」の全28ステージと11種類の巨大ボス群をあますことなく完全収録いたしました。さらに5種類のエンディングも全て収録し、ケータイ版「ダライアス」の決定版といえる内容です。また、ゲームミュージックファンからの評価も高い「ダライアス」のサウンドもオリジナル音源に近いサウンドでほぼ完全に再現いたしました。

その他、ランキング機能も搭載し、全国ランキングの上位に入賞されたユーザー様には「インベーダーでGO!」サイト内のポイント交換所で使用できるポイントが付与されます。ポイント交換所にはここでしか手に入らないレアアイテム「ダライアス待ち受けFlash(R)」や「ダライアス壁紙」も登場し、ダライアスのユーザー様のニーズにお応えいたします。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

    Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  3. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  4. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  6. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  7. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  8. 『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』2018年配信決定!公式サイトでは主題歌の試聴も

  9. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「キミの記憶」の一部プレイ動画を先行公開!

  10. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

アクセスランキングをもっと見る