人生にゲームをプラスするメディア

「北米より欧州の開発者の方がクリエイティブ」EA副社長

ゲームビジネス その他

米国のエレクトロニック・アーツで外部メーカーとのアライアンスを担当するEAパートナーズのニック・ブラウン氏はGameIndustry.bizとのインタビューで、北米のデベロッパーよりも欧州のデベロッパーの方がクリエイティブで、北米のデベロッパーは"チャンスを掴むよりお金を稼ぐのに熱心"という傾向があると指摘しました。

「欧州には北米よりもクリエイティブなデベロッパーが多数あります。北米の人たちは新しいチャンスを掴むよりもお金を稼ぐほうに熱心です。挑戦しなければ失敗も少なくなります。でも彼らも『Grand Theft Auto』のような素晴らしいフランチャイズを生み出す事ができたはずです。欧州には素晴らしいデベロッパーが多数あります。彼らは少し文化的に異なり、少し異なる事にチャレンジします」

EAはドイツのCrytekが開発したPC向けシューター『Crysis』を発売したばかりです。欧州の強さは様々な文化がひしめく点にもあるとブラウン氏は言います。

「多くのデベロッパーが様々な国から成ります。Crytekに行くと27の国の言語が使われています。彼らは東欧など様々な地域から流入を得ていてもそれは幅広い経験をゲームに加えます。私達EAは世界中に向けてゲームをリリースしていて、単にドイツとか英国とかに留まらない強さを持ったゲームを期待しています」

年末になってビベンディとアクティビジョンが合併することが発表されるなど、今年も欧州企業の買収や合併はニュースに上ることが多い一年でした。しかしブラウン氏は欧州にはまだまだ優秀なデベロッパーが多くあると述べています。今後のEAの動きにも注目です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  7. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

アクセスランキングをもっと見る