人生にゲームをプラスするメディア

コーエー、Yahoo!ケータイで『三國志英傑伝』の配信をスタート

モバイル・スマートフォン 全般

(C)KOEI Co., Ltd.
  • (C)KOEI Co., Ltd.
  • (C)KOEI Co., Ltd.
  • (C)KOEI Co., Ltd.
  • (C)KOEI Co., Ltd.
  • (C)KOEI Co., Ltd.
  • (C)KOEI Co., Ltd.
  • (C)KOEI Co., Ltd.
〜 劉備の生き様をシミュレーションRPG で体験! 〜

このたび当社では、Yhaoo!ケータイ向けシミュレーション RPG「三國志英傑伝」の配信を本日 2007 年 12 月12 日より開始いたしました。

『三國志英傑伝』は、三国志の英雄、劉備の人生を追体験できるシミュレーション RPG です。プレイヤーの選択や戦闘の結果などにより、史実と異なるさまざまな展開をお楽しみいただけます。また、ランキング機能や攻略法の配信など、携帯電話向けならではのコンテンツをあわせて提供いたします。

○タイトル名: 三國志英傑伝

○ 配信日 : 2007 年12 月12 日(水)

○ キャリア: Yahoo!ケータイ版 ※メガアプリ対応機専用

○ 価 格 : 300 円/月額(税抜)

○ 商品概要: 『三國志英傑伝』は、プレイヤーが三国志の英傑の一人、劉備となり、漢室の復興をめざして数々の激闘を繰り広げるシミュレーションRPG です。
ゲームは戦場マップを中心に展開します。プレイヤーは、次から次へと現れる戦場で、決められた勝利条件を達成しながら、ストーリーを進めていきます。
基本的なストーリーは「三国志演義」をもとに、劉備が反董卓軍に参加する頃から、蜀を建国して魏や呉と対立するまでを描きますが、ゲーム中の選択によっては、オリジナルストーリーになることもあります。

○ 商品特徴:
? 劉備の夢、漢朝復興を成し遂げよ!
劉備軍の数々の戦闘シーンが、ドラマチックなイベントとともに再現されます。民衆を守りながら追撃してくる曹操軍と戦った「長坂坡の戦い」、陸遜軍の火計の前に惨敗した「夷陵の戦い」など、「三国志演義」の世界に即して戦場マップ・登場武将・勝利条件が設定されます。プレイヤーの行動によっては、史実では為し得なかった漢室再興の夢を叶えることも可能です。

? 配下を増やし、勢力を強化せよ!
スタート時、プレイヤーの仲間は関羽、張飛の2人だけですが、ゲームを進めるにつれ、戦場あるいは都市で仲間を見つけ、戦闘に参加させられるようになります。武将は、戦闘経験を積むごとにレベルアップしていき、武器を入手したり、クラスチェンジを行って、より強力な部隊へと成長させることも可能です。

? 兵種の特色を活用し、勝利をめざせ!
武将には、詳細な能力値とともに、兵種も設定されています。歩兵・弓兵・騎兵の三すくみの関係や、弓兵の間接攻撃、一部兵種のみ進入可能な地形の活用など、兵種の特性を様々な戦術に組み込むことで、勝利が近づきます

? 充実のモバイル向けオリジナル 機能!
携帯版オリジナルの仕様として、機能拡張されたフリーモードや収集欲を刺激するアイテム事典を搭載。他プレイヤーと競うランキング機能なども搭載し、長期に渡ってお楽しみいただけます。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

    『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  2. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

    汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

    『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  4. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  7. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  8. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  9. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  10. 『FGO』「序/2017年12月31日」から考察する第2部のゆくえ【特集】

アクセスランキングをもっと見る