人生にゲームをプラスするメディア

Greenpeace、企業の環境問題への取り組みを評価―任天堂は最下位

ゲームビジネス その他

環境団体のグリーンピースは世界の大手メーカーを対象に実施している環境保護に対する姿勢をランキングにまとめた「The Greener Electronics Guide」を発表しました。これは当該企業の製品に含まれる有害物質などを評価したもので、任天堂は最高10点中0点で最下位となりました。

ゲームは急速に拡大している市場ということで、任天堂は今回から初めて調査対象になりました。どのような部分が厳しい評価になったのかは不明ですがプレスリリースの中でGreenpeaceは「任天堂は0/10を初めて獲得した企業という不名誉な記録を達成した」と述べています。

逆に評価が高かったのはソニー・エリクソンやサムスンで、続いてデル、ソニー、レノボといったメーカーが並びました。任天堂に続いて評価の低かったのはフィリップス2点、マイクロソフト2.7点でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『英雄伝説 閃の軌跡III』『ファイアーエムブレム無双』『FIFA 18』『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』他

    今週発売の新作ゲーム『英雄伝説 閃の軌跡III』『ファイアーエムブレム無双』『FIFA 18』『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』他

  3. 任天堂の業績発表で気になった10の数字・・・海外市場、ダウンロード販売、リストラ、広告宣伝費

    任天堂の業績発表で気になった10の数字・・・海外市場、ダウンロード販売、リストラ、広告宣伝費

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  7. コナミ3Qは大幅な減益で業績予想も下方修正・・・コンシューマの売上苦戦、ソーシャルも前年割れに

  8. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  9. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

  10. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

アクセスランキングをもっと見る