人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDS、米国で1360万台―発売からちょうど3年で

ニンテンドーDSは先日メディアクリエイトから発表された数字で普及台数が2000万台を突破したそうですが、多少ペースは落ちるものの任天堂オブアメリカの発表によれば米国では1360万台となっているそうです。この数字は独立系の調査会社であるNPDグループのものです。

任天堂 DS
ニンテンドーDSは先日メディアクリエイトから発表された数字で普及台数が2000万台を突破したそうですが、多少ペースは落ちるものの任天堂オブアメリカの発表によれば米国では1360万台となっているそうです。この数字は独立系の調査会社であるNPDグループのものです。

米国でのニンテンドーDS発売日は2004年11月21日で、ちょうど3年間での数字となります。

また任天堂オブアメリカは『マリオパーティDS』を発売したと同時に発表しています。副社長のジョージ・ハリスン氏は「ワイヤレスで家族とより楽しめるようになった『マリオパーティDS』を始めとして任天堂はホリデーシーズンやその先まで家族誰もが楽しめる熱いラインナップを多数用意しています」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ『限界凸記 モエロクロニクル H』発売決定―HD画質/振動への対応で、よりH(ハイパー)にモンスター娘を堪能!

    スイッチ『限界凸記 モエロクロニクル H』発売決定―HD画質/振動への対応で、よりH(ハイパー)にモンスター娘を堪能!

  2. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

  10. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る