人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDS、米国で1360万台―発売からちょうど3年で

ニンテンドーDSは先日メディアクリエイトから発表された数字で普及台数が2000万台を突破したそうですが、多少ペースは落ちるものの任天堂オブアメリカの発表によれば米国では1360万台となっているそうです。この数字は独立系の調査会社であるNPDグループのものです。

任天堂 DS
ニンテンドーDSは先日メディアクリエイトから発表された数字で普及台数が2000万台を突破したそうですが、多少ペースは落ちるものの任天堂オブアメリカの発表によれば米国では1360万台となっているそうです。この数字は独立系の調査会社であるNPDグループのものです。

米国でのニンテンドーDS発売日は2004年11月21日で、ちょうど3年間での数字となります。

また任天堂オブアメリカは『マリオパーティDS』を発売したと同時に発表しています。副社長のジョージ・ハリスン氏は「ワイヤレスで家族とより楽しめるようになった『マリオパーティDS』を始めとして任天堂はホリデーシーズンやその先まで家族誰もが楽しめる熱いラインナップを多数用意しています」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

アクセスランキングをもっと見る