人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフトが日本のデジタルキッズを買収―『Loveラブハムスター』など開発

ゲームビジネス その他

フランスの大手パブリッシャーのユービーアイソフトは、日本のゲーム開発会社デジタルキッズを買収することで合意したと発表しました。デジタルキッズは1996年創業で大阪と名古屋に拠点があり、開発者は20人程度。ニンテンドーDSの『Loveラブハムスター』やGBAの『ハムスターパラダイス』など子供向けタイトルの開発を手がけてきました。

ユービーアイは同社の開発したタイトルを『Hamsterz Life』として海外展開しており、買収に繋がったものと思われます。

「デジタルキッズはニンテンドーDSへの深い知識と素晴らしい動物シミュレーションを示しました。日本と欧米のユーザーに両方受け入れられるのは非常に貴重なケースです。この買収はユービーアイの新しい領域における成功したパートナーシップを拡大し、カジュアルゲーム分野を強化するものです」とCEOのYves Guillemot氏は述べています。

「世界を代表するユービーアイのグループとなるのをとても光栄に思っています。今まで培ってきた経験を生かして世界のプレイヤーが楽しめるゲームを作るのをとても楽しみにしています」とデジタルキッズの長谷川正人社長はコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

    任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  2. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

    【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  4. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  5. 最高画質でも完璧! TSUKUMOの『ファンタシースターオンライン2』推奨認定PCレビュー

  6. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  7. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  8. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  9. 魔王による地獄のわらわらアクション、PSVita『地獄の軍団』

  10. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

アクセスランキングをもっと見る