人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、ドコモに『ブレスオブファイアIV』『大魔界村』『バイオハザード オペレーション』を配信

モバイル・スマートフォン 全般

© CAPCOM 2007
  • © CAPCOM 2007
  • © CAPCOM 2007
  • © CAPCOM 2007
  • © CAPCOM 2007
  • © CAPCOM 2007
  • © CAPCOM 2007
  • © CAPCOM 2007
  • © CAPCOM 2007
剣を振るえ!魔法を放て! 霧の結界の中、魔物巣くう5つのダンジョンを攻略し、仲間と冒険の旅を続けよう。

RPGの名作『ブレスオブファイアIV』が、新たなエピソードと、美しい3Dグラフィックにより、アクションRPGの完全新作として、ケータイでリリースします。

【主な遊び方】
ストーリー:ウィンディアの王女ニーナとその旅の仲間たちは、
帝国の追っ手から逃れつつ、旅を続けていました。
旅の途中…気がつくとそこは一面の霧で覆われていました。
いつもならすぐに通り抜けられる森。
でも…その日だけは違っていました。
【操作方法】
方向キーでフィールドを移動して戦います。
「攻撃」などの主なアクションは、すべて決定キーで行います。
リュウとニーナ、2人のプレイヤーキャラは、#キーで交替できます。
それぞれ能力を発揮し、助け合い、5つのダンジョンを攻略していきます。
「魔法」「道具」「仲間」は、左ソフトキーでメニューを開き、項目を選択・使用します。
  <ショートカット設定>
  使用頻度の高い「魔法」「道具」「仲間」を、ひとつ選んで右ソフトキーに設定することで、
  メニューを開かずに直接呼び出すことが出来ます。
  また、「仲間」を設定しておくことで、発生するイベントがあります。

【アプリのウリ、特徴など】
リュウとニーナ、剣と魔法を使う2人のキャラを使い分け、5つのダンジョンの魔物との戦いと攻略が、簡単な操作で行える、本格アクションRPGです。
はぐれた4人の仲間と再会し、仲間の能力の援けをうけて、ダンジョンを攻略していくことができます。
特殊な能力は、ソフトキーのショートカットに設定することで、より快適に遊べます。


不朽の名作アクションゲーム『大魔界村』が、メガゲーム対応機種向けに一本のアプリとなって再び登場!

美しい背景・個性豊かなキャラクターの魅力はそのままに、ゲーム性や難易度がケータイ向けにアレンジされ、遊びやすさはパワーアップ!!

【主な遊び方】
『大魔界村』は、たて&横スクロールのアクションゲームです。
これまでFOMA900シリーズ向けに『大魔界村 前・後編』に分けて配信していたものを
メガゲーム対応機種向けに一本化しました。
主人公アーサーの目的は、行く手を遮る魔物たちを倒し、奪われたプリンセスの魂を取り戻すこと。
性能の異なる7種類の武器とジャンプを駆使して、次々と襲い来る魔物を倒そう。
黄金の鎧を装備すれば、武器に応じた強力な魔法を使用することもできます。
敵キャラや敵の弾に当たるとアーサーの鎧が剥がれて裸になってしまい、
裸の状態で敵キャラや敵の弾にあたるとミスとなり、残機が全てなくなるとゲームオーバー。
ケータイ版ではボス戦でミスになっても、ボスの手前から再挑戦できる親切設計になっています。
【操作方法】 ※KEY CONFIGで変更可能
左右移動:←→(??)  梯子を上る:↑(??)  梯子を降りる・しゃがむ↓(??)
攻撃:?/ ↑(??) or ↓(??)と同時に押すことで上or 下(ジャンプ中)の方向に攻撃
ジャンプ:#  魔法:?

【アプリのウリ、特徴など】
不朽の名作アクションゲーム『大魔界村』が、メガゲーム対応機種向けに一本のアプリとなって、ケータイに再登場です。(メガゲーム対応機種以外の方は、これまで通り、『大魔界村・前編』『大魔界村・後編』でお楽しみ下さい。)当時すでにユーザーの度肝を抜いた、ステージ最後に待ち受ける巨大かつ多彩なボスも忠実に再現。7種類の武器それぞれに性能と魔法が異なるため、ステージに合わせた武器を使うことが攻略のポイントとなります。


「バイオハザード」の新作アプリ登場!
君は100を超えるオペレーションをすべてクリアできるか!?

メガゲームならではの広大なフィールド、襲い来る無数の怪物たち。
そして、これまでにない圧倒的な美しさで描きだされる、リアルな世界観。

【主な遊び方】
ゾンビやハンター・タイラントなどの怪物たちの攻撃をかいくぐり、
与えられたオペレーションを達成してクリアを目指します。
プレイヤーは「クリス」「ジル」の二人から選択でき、難易度もそれによって変化します。

オペレーションモード>
1プレイ数分程度で遊べるオペレーションで構成され、その数は約100個。
ミッションクリア形式のアクションゲームです。
プレイ内容によってオペレーションごとにランク評価がつき、規定ランクに達すると、
あらたなオペレーションも出現します。

シナリオモード>
各オペレーションクリア時に獲得した$で入手できるモード。
こちらのモードは「クリス」「ジル」「バリー」「レベッカ」「ウェスカー」それぞれに、
10個のオペレーションで構成されたシナリオを遊ぶことができます。

【操作方法】 ※キーコンフィグで変更可能
移動(武器構え中は、↑↓で角度・←→で対象切替) :方向キー  ダッシュ/解除:?
扉/調べる(武器構え中は、攻撃):決定キー  武器構え/解除:右ソフトキー
メニュー画面:左ソフトキー  ステータス画面:? or * or #  マップを開く:?

【アプリのウリ、特徴など】※このアプリは「バイオハザード」月額マイメニュー登録で与えられるポイントを300ポイント使用してダウンロード。

すでに配信中の『バイオハザードエピソード』の基本システムを踏襲しながらも、家庭用ゲーム機・リメイク版『バイオハザード』をモチーフにした圧倒的な美しさのグラフィック、広大な洋館マップ、敵や武器の種類など、すべてにおいて凌駕した作品となっています。
1プレイ数分で遊べる気軽さと、バリエーション豊かな約100個の「オペレーション」は、初心者もハードプレイヤーにもお楽しみいただけます。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

    『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

  2. 『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

    『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

  3. 『FGO』「Apoコラボイベントとボックスガチャイベントどちらの方がモチベーション高かった?」結果発表―どちらも多くの票を集めることに【読者アンケート】

    『FGO』「Apoコラボイベントとボックスガチャイベントどちらの方がモチベーション高かった?」結果発表―どちらも多くの票を集めることに【読者アンケート】

  4. 『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

  5. 『FGO』「沖田総司ピックアップ召喚」が開催!「★5(SSR)ぐだぐだ看板娘」などの限定礼装も再登場

  6. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』Ver 1.3.0で「大天使」種族を追加! 詳細の公開日も明らかに

  7. 『FGO』「一番好きな日本刀使いは誰?」結果発表―2騎の剣士による大接戦!【読者アンケート】

  8. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  9. 大御所バトロワがスマホに到来!『PUBG Mobile』モバイルならではのメリット/デメリットは?【プレイレポ】

  10. 今が旬のラティオスを見逃す手は無い!カイリューとの性能差も徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る