人生にゲームをプラスするメディア

マーベラス、『Harvest Moob DS』が欧州で50万出荷を達成と発表

マーベラスエンターテイメントは同社子会社で英国のRising Star Gamesが2007年4月7日に発売したニンテンドーDS向け『Harvest Moob DS』(国内向けタイトルは『牧場物語 コロボックルステーション』)が欧州市場で50万本の出荷を達成したと発表しました。

任天堂 DS
マーベラスエンターテイメントは同社子会社で英国のRising Star Gamesが2007年4月7日に発売したニンテンドーDS向け『Harvest Moob DS』(国内向けタイトルは『牧場物語 コロボックルステーション』)が欧州市場で50万本の出荷を達成したと発表しました。

『牧場物語 コロボックルステーション』は国内では2005年3月17日に発売され18万本を出荷した作品ですが、欧州では50万本、北米でもライセンス先を通じて25万本を出荷するなど、国内よりも海外で強いタイトルとなっています。

「牧場物語」は畑を耕し作物を育てたり、動物の世話をしながら牧場暮らしを体験することのできる、ほのぼの生活ゲームで、シリーズ第一作目り発売から10年を経過した今も高い人気を保っています。今年2月1日に発売されたDS「キミと育つ島」も30万本を越えるヒットとなっています。マーベラスでは今後も2009年度中のオンラインゲーム化など、更なるシリーズの拡大を目指していくということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンターライズ』大社跡で廃墟探索―ここには岩山を祀る“ふたつの時代”の人々がいた?

    『モンスターハンターライズ』大社跡で廃墟探索―ここには岩山を祀る“ふたつの時代”の人々がいた?

  2. 太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

    太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

  3. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『Apex Legends』スイッチ版リリース予定日は後日正式公開―「正しくない情報が一時的に伝わってしまった」

  6. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  7. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

  10. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る