人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2007】サプライズ!? 『お姉チャンバラR』がWiiに登場

D3パブリッシャーのブースにて今日特に目を引くものがありました。『ドラゴンブレイド』をプレイしようとブースに向かった自分の視界に入ってきたのは見慣れないWiiタイトル。『お姉チャンバラR』の試遊台でした。早速体験してきましたので紹介します。ちなみにビジネスデイには確かに置いてありませんでした。

任天堂 Wii
D3パブリッシャーのブースにて今日特に目を引くものがありました。『ドラゴンブレイド』をプレイしようとブースに向かった自分の視界に入ってきたのは見慣れないWiiタイトル。『お姉チャンバラR』の試遊台でした。早速体験してきましたので紹介します。ちなみにビジネスデイには確かに置いてありませんでした。

本作は日本刀を持った綺麗なお姉さんがゾンビを次々に切り殺していくアクションゲームで、これまでにプレイステーション2で4タイトル、Xbox360で1タイトルが発売されていますがWiiに登場するのはもちろん今回が初めてとなります。

Wii版の最大の特徴はなんといってもリモコンとヌンチャクを使ったバトルでしょう。お姉さんは一刀流と二刀流を切り替えることができ、一本だけの場合はリモコンで、二本になるとリモコンとヌンチャクの両方を振って戦うことになります。ヌンチャクのスティックで移動を行い、リモコンのAボタンを押した状態で振ると攻撃ができます。ヌンチャクのCで武器の切り替え、リモコンのBでジャンプします。

とにかくガンガン振るだけでも敵を倒していくことができますし、リモコンとヌンチャクを上手く交互に振ることて二刀流で華麗に敵を倒したり、ジャンプして回転しながら敵を斬りつけたりと美しくプレイしていくこともできます。ヌンチャクのスティックを操作しながら同時に振るという操作に少々戸惑ったりもしましたが、慣れれば大丈夫。

前作が18歳未満販売禁止(Z指定)となった作品がWiiに!?ということで違和感もありましたが、ゲーム性を考えると直感操作のリモコン+ヌンチャクという組み合わせは良さそうでした。わらわら寄ってくるゾンビを倒していくと結構腕が疲れたりしますがね・・・。

発売は来年初頭とのことです。CEROはまだ審査予定でした。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』弓、チャージアックス、ガンランスの新アクション公開!“常軌を逸した技”が登場

    『モンハンライズ:サンブレイク』弓、チャージアックス、ガンランスの新アクション公開!“常軌を逸した技”が登場

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』では“入れ替え技”を瞬時に切り替え可能!自由度の増した「新アクション」公開

    『モンハンライズ:サンブレイク』では“入れ替え技”を瞬時に切り替え可能!自由度の増した「新アクション」公開

  4. 『Apex』にジャンプネタが隠されていた?「NARUTO」や「ドラゴンボール」に影響された要素の数々

  5. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

  6. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ【UPDATE】

  7. 最近の『モンハン』はスピーディな“ワイヤーアクション”で超快適!新作『サンブレイク』に向けて復帰勢も“ひと狩り”いこうぜ

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  9. スイッチ・PS4・スマホで遊べるゴルフゲーム9選―今年のGWは自宅でラウンドを回ろう!

  10. 『スーパーマリオメーカー2』小ネタ20選!知っていればコース作りやプレイがより楽しくなるかも

アクセスランキングをもっと見る