人生にゲームをプラスするメディア

Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース

任天堂 Wii

Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
ゲーム向けミドルウェア大手のCRI・ミドルウェアは、Wii向けの動画生成・再生システム「シネマスタジオ for Wii」の提供を開始すると発表しました。

「シネマスタジオ」はCRIが長年蓄積してきた動画技術の経験をフルに生かし、Wiiに最適化された独自動画コーデックを採用、画質や音質を維持しながら、ファイルサイズを大きく圧縮する事が可能になりました。これにより、従来では再現が困難だった、映像の空気感や臨場感、人の肌の質感などを表現できるようになったということです。

Wiiの一般的な動画方式と比べて、より高画質な動画を手軽に実現できるよう、専用のデータ変換ツールを使用し、ウィザード形式で設定を行っていくことができます。複数のツールを使い分ける必要のないシステムで、映像作成に必要なコストを削減することができます。

ワイドTV出力への対応も特徴の一つで、「シネマスタジオ」ではWiiのワイドTV出力に最適な動画を自動的に生成することができ、容易に対応させる事が可能です。また、複数の言語対応を実現し、それぞれの言語ごとに動画を用意する必要がなく、データサイズの縮減に役立ちます。当然、シームレス再生、αムービー(近日実装予定)、といったものにも対応します。


ワイド画面対応

データ生成フロー


価格は1タイトルあたり125万円で、試用は無料で、フル機能を試せるキットを無償で提供するということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

    『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  3. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

    『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

  9. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  10. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

アクセスランキングをもっと見る