人生にゲームをプラスするメディア

Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース

ゲーム向けミドルウェア大手のCRI・ミドルウェアは、Wii向けの動画生成・再生システム「シネマスタジオ for Wii」の提供を開始すると発表しました。

任天堂 Wii
Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
  • Wiiの動画を高画質に最適化、CRI・MW「シネマスタジオ for Wii」をリリース
ゲーム向けミドルウェア大手のCRI・ミドルウェアは、Wii向けの動画生成・再生システム「シネマスタジオ for Wii」の提供を開始すると発表しました。

「シネマスタジオ」はCRIが長年蓄積してきた動画技術の経験をフルに生かし、Wiiに最適化された独自動画コーデックを採用、画質や音質を維持しながら、ファイルサイズを大きく圧縮する事が可能になりました。これにより、従来では再現が困難だった、映像の空気感や臨場感、人の肌の質感などを表現できるようになったということです。

Wiiの一般的な動画方式と比べて、より高画質な動画を手軽に実現できるよう、専用のデータ変換ツールを使用し、ウィザード形式で設定を行っていくことができます。複数のツールを使い分ける必要のないシステムで、映像作成に必要なコストを削減することができます。

ワイドTV出力への対応も特徴の一つで、「シネマスタジオ」ではWiiのワイドTV出力に最適な動画を自動的に生成することができ、容易に対応させる事が可能です。また、複数の言語対応を実現し、それぞれの言語ごとに動画を用意する必要がなく、データサイズの縮減に役立ちます。当然、シームレス再生、αムービー(近日実装予定)、といったものにも対応します。


ワイド画面対応

データ生成フロー


価格は1タイトルあたり125万円で、試用は無料で、フル機能を試せるキットを無償で提供するということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『スマブラSP』ファイターたちの“寝顔”特集!女神と魔女の美しさに見蕩れ、気づけば数時間が経過していた・・・【特集後編】

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

アクセスランキングをもっと見る