人生にゲームをプラスするメディア

iモード用ゲームサイト「メガテンα」『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』配信開始

モバイル・スマートフォン 全般

株式会社ビービーエムエフは8月30日(木)より、iモード公式サイト『メガテンα』にてiアプリ『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』を配信致します。

◆『デビルサマナー ソウルハッカーズ』 がシステムを一新してアプリで登場!
「デビルサマナー ソウルハッカーズ」は1997年にセガサターン用ソフトとして発売されたRPGです(1999年にはプレイステーション版が発売)。
アトラスの看板タイトル「メガテン」シリーズ中の一作であり、つくりこまれたシステムと初心者向けの難易度設定が好評を博し、新規のファンを開拓することに成功。「メガテン」の名を多くの人に知らしめると共に、「デビルサマナー」シリーズとして独立した地位を確立した作品になります。
本アプリはそんな「ソウルハッカーズ」の後日談を、オリジナルストーリーで描いた作品です。ゲームシステムは、RPGであった原作から、シミュレーションRPGへと大きく一新。原作経験者でも、全く新しい感覚で楽しめる一作となっています。

◆2つのパートを繰り返しながら、進行するゲームシステム
本作は「アドベンチャーパート」と「戦闘パート」、2つのパートを繰り返しながら、チャプター(章)を進行していきます。
「アドベンチャーパート」では、原作でお馴染みのキャラクターたちが、ときには可笑しく、ときには真剣に掛け合いながら、物語を進めていきます。また会話中には選択肢が現れることもあり、選んだ結果によっては、以後の展開が変化することもあります。
「アドベンチャーパート」中、戦闘イベントが発生すると「戦闘パート」へと移行。ネット上にはびこる悪魔たちを、電子化した仲魔(仲間の悪魔)を使って倒していきます。「戦闘パート」をクリアすれば、引き続き「アドベンチャーパート」が進行します。
アドベンチャーパートでは、原作で活躍した面々が登場します。再び「天海市」に集合したハッカー集団「スプーキーズ」。今回、彼らを待受ける「敵」とは…

◆シミュレーションRPGへと生まれ変わったバトルシステム
「戦闘パート」はターン制で、「主人公側のターンが終了すると敵側のターンにチェンジ」というように、交互に行動しながら進行します。パートごとに勝利条件が設定されており、それを満たせばバトルクリア。味方のユニットが全滅してしまうとゲームオーバーになります。

○容量の概念を取り入れたユニット編成
「戦闘パート」はまず、出撃仲魔ユニットを選択するところから始まります。電子化された仲魔には「容量」(強い仲魔ほど大きい)が設定されており、その総容量が上限を超えないようにユニットを編成する必要があります。
ユニット編成画面。
ゲームが進行すると、仲魔の数もどんどん増えていきます。容量を考え、バランスよくユニットを編成しましょう。

○シンプルにして奥の深いユニット操作
戦闘中、ユニットができる行動は「移動」と「攻撃」の2種類です。
「移動」は「魔電力」を消費して行います。「魔電力」とはユニットごとに設定されている機動力のようなもので、「魔電力」の数値分ユニットを動かすことができます。自分のターン開始時に、消費した「魔電力」は回復しますが、回復量には限度があるので、次のターンのことも考慮しながらユニットを移動させないと、「魔電力」が足りずに困ることもあるでしょう。

敵に隣接すると「攻撃」が行えます。攻撃はルーレットによって行われ「物理攻撃」「魔法攻撃」「MISS」の3つの中から1つが決定されます(また、物語が進行すると、これに「攻撃力」の数値を決定するルーレットも追加されます)。悪魔によって得意とする攻撃が違うので、効果的な攻撃が決まるかどうか、ルーレットが止まるまでわからない、緊張感ある戦いが楽しめます。
攻撃方法はルーレットによって決まります。ステータスだけに依存するのではない、ランダム要素を取り入れた戦闘が、緊張感をより高めます。

○支配したマスの数によって変わる攻撃力
戦闘の舞台となるフィールドはマスによって区切られ、その上を移動すると、マスを自分の支配下にできます。支配率が上がると、攻撃力がアップ。逆に敵によるマスの支配率が上がると攻撃力がダウンしてしまいます。
敵ユニットを倒すことでも、その四方を自分の支配下にすることが可能。一度支配されたマスは、その上を通っても自分の支配下にすることはできませんが、この方法でならマスの塗り替えが可能です。

また、フィールドには「回復マス」があり、この上にいると自分のターンになったとき、HPが回復します。唯一の回復手段なので、このマスの確保は重要といえます。
フィールドの支配状況は、勝敗に大きく影響を与えます。それらを考えて、ユニットを操作していくことが、ゲーム攻略のコツになります。
フィールドを移動するごとに変化する支配率。敵に攻撃を仕掛けるときは、事前に支配率を上げておいたほうが効率的です。
(色が変わっている場所が支配されたマス。黄色い所が「回復マス」です)

○個性豊かなユニット達
戦闘に参加するユニット達にはそれぞれ特徴があります。「力」の値が高ければ「物理攻撃」を、「魔」の値が高ければ「魔法攻撃」を得意とします。また、魔法攻撃には「属性」という概念があり、悪魔達はこれら「属性」に対して、耐性を持っていたり、逆に苦手としていたりします。
また、戦闘を経験させていけば、ステージクリア時にレベルアップ。各種ステータスが上がります。レベルを上げるためのステージもあるので、強い敵に備えて、利用するのもいいでしょう。

〜 プロローグ 〜
すべてがコンピューターで管理され
ネットワークで接続された情報環境モデル都市・天海市。
住民は、この街の暮らしに順応し平和な生活を送っていた。
しかし、都市は「ある男」の野望の元に築かれたものであった。
この野望に気がついた存在がいた。ハッカー集団「スプーキーズ」。
彼らはこれを打ち破るため、記憶喪失の女悪魔「ネミッサ」と共に、巨大な組織に立ち向かう。
死闘の末、野望を阻止することはできたが、天海市もまた、野望と共にその機能を停止。
封鎖され立ち入るものは誰もいない過去の遺物となったのだった……
…それから半年後。
今もこの街に残る一人の青年により『それ』は発見される。
ネットワークの深き闇に潜む
…悪しき記憶…
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?

    【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?

  2. 『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、各種コラボグッズやマシュの店内放送も登場

    『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、各種コラボグッズやマシュの店内放送も登場

  3. 【TGS2017】たまごを割る時が来た!『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』をスマホ向けに「今」出す理由とは? 新要素はあるの? 時田貴司に直撃インタビュー

    【TGS2017】たまごを割る時が来た!『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』をスマホ向けに「今」出す理由とは? 新要素はあるの? 時田貴司に直撃インタビュー

  4. 味のあるドット絵のちょっと不思議なパズルアクション『Million Onion Hotel』iOS版配信開始

  5. 『FGO』「エネミーの消滅演出を自動短縮」「ADVパートのテキスト自動送り」などの機能を追加─10月下旬のアップデートで実施

  6. 『FGO』メンテナンス終了、次回のハロウィンイベントの予告も登場!

  7. 『ダンボール戦機』のLBXを身にまとう『装甲娘』に実績豊かなクリエイターが参加─事前登録報酬も追加

  8. 『FGO』英霊剣豪七番勝負は10月14日22時から配信!新たなサーヴァントもお披露目

  9. 『デレステ』総額2,222万円のプレゼントキャンペーンを実施─スタージュエルも抽選でプレゼント

  10. 【特集】『FGO』英霊剣豪七番勝負、アサシン・パライソとは?新情報からさらにサーヴァントを予想!

アクセスランキングをもっと見る