人生にゲームをプラスするメディア

7月のNPD米国売上はWiiがトップ、ソフトではEA・アクティビジョン・任天堂の3強

ゲームビジネス その他

米国の独立系調査機関NDPグループの調べによる2007年7月の米国ゲーム売上は、9億2550万ドルとなり前月から37パーセントの増加となりました。ハードウェアでは引き続き任天堂が非常に好調で、Xbox360はPS3を上回りました。ソフトウェアではEAの定番タイトルである『NCAAフットボール08』が市場をリードしました。

まずハード売上ではWiiが42万5000台、ニンテンドーDSが40万5000台と任天堂の2機種が市場を牽引、続いてPS2が22万2000台、PSPが21万4000台となりました。次世代機であるXbox360は17万台、PS3は15万9000台と奮いませんでした。ゲームボーイアドバンスは8万7000台でした。

ソフトウェアチャートではEAの『NCAAフットボール08』が1位(Xbox360版)と4位(PS2版)、6位(PS3版)となったほか、アクティビジョンの音楽ソフト『ギターヒーローアンコール』が2位(PS2版)、『ギターヒーロー』が9位(PS2版)、10位(Xbox360版)となり、両社が目立ちました。任天堂は3位に『はじめてのWii』、5位に『マリオパーティ8』、7位に『ポケモンダイヤモンド』がランクインしています。3社でトップ10は占められるという結果でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

    【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  2. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  3. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

    DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  4. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  5. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  6. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  7. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  8. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  9. バンダイナムコグループ合同入社式メッセージ、171名が入社

  10. 【レポート】東京23区並みに広大な「Seastack Bay」のライティング技術…Enlightenのデモで明かされた同社の考え方

アクセスランキングをもっと見る