人生にゲームをプラスするメディア

7月のNPD米国売上はWiiがトップ、ソフトではEA・アクティビジョン・任天堂の3強

ゲームビジネス その他

米国の独立系調査機関NDPグループの調べによる2007年7月の米国ゲーム売上は、9億2550万ドルとなり前月から37パーセントの増加となりました。ハードウェアでは引き続き任天堂が非常に好調で、Xbox360はPS3を上回りました。ソフトウェアではEAの定番タイトルである『NCAAフットボール08』が市場をリードしました。

まずハード売上ではWiiが42万5000台、ニンテンドーDSが40万5000台と任天堂の2機種が市場を牽引、続いてPS2が22万2000台、PSPが21万4000台となりました。次世代機であるXbox360は17万台、PS3は15万9000台と奮いませんでした。ゲームボーイアドバンスは8万7000台でした。

ソフトウェアチャートではEAの『NCAAフットボール08』が1位(Xbox360版)と4位(PS2版)、6位(PS3版)となったほか、アクティビジョンの音楽ソフト『ギターヒーローアンコール』が2位(PS2版)、『ギターヒーロー』が9位(PS2版)、10位(Xbox360版)となり、両社が目立ちました。任天堂は3位に『はじめてのWii』、5位に『マリオパーティ8』、7位に『ポケモンダイヤモンド』がランクインしています。3社でトップ10は占められるという結果でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

    ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  4. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  5. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  6. ゲーム作りってどうやるの? 未来のゲームクリエイターの卵たちが集まった「みらいクリエイターズプロジェクト」

  7. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  8. モンハンを愛するアーティスト達が集結!CDが発売決定

  9. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  10. ピンボールをデジタル化して後世に残したい・・・FarSight Studiosが始めたKickstarter

アクセスランキングをもっと見る