人生にゲームをプラスするメディア

7月のNPD米国売上はWiiがトップ、ソフトではEA・アクティビジョン・任天堂の3強

ゲームビジネス その他

米国の独立系調査機関NDPグループの調べによる2007年7月の米国ゲーム売上は、9億2550万ドルとなり前月から37パーセントの増加となりました。ハードウェアでは引き続き任天堂が非常に好調で、Xbox360はPS3を上回りました。ソフトウェアではEAの定番タイトルである『NCAAフットボール08』が市場をリードしました。

まずハード売上ではWiiが42万5000台、ニンテンドーDSが40万5000台と任天堂の2機種が市場を牽引、続いてPS2が22万2000台、PSPが21万4000台となりました。次世代機であるXbox360は17万台、PS3は15万9000台と奮いませんでした。ゲームボーイアドバンスは8万7000台でした。

ソフトウェアチャートではEAの『NCAAフットボール08』が1位(Xbox360版)と4位(PS2版)、6位(PS3版)となったほか、アクティビジョンの音楽ソフト『ギターヒーローアンコール』が2位(PS2版)、『ギターヒーロー』が9位(PS2版)、10位(Xbox360版)となり、両社が目立ちました。任天堂は3位に『はじめてのWii』、5位に『マリオパーティ8』、7位に『ポケモンダイヤモンド』がランクインしています。3社でトップ10は占められるという結果でした。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 日本初のVR専門の教育機関が開校、3ヶ月の実践学習がスタート─入学金、授業料は“無料”

    日本初のVR専門の教育機関が開校、3ヶ月の実践学習がスタート─入学金、授業料は“無料”

  4. 電子書籍シリーズ「ゲーム産業をデータで読む」創刊 ― 第1弾はソーシャルゲーム

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  9. 業界への就職を目指すあなたへ!「ゲーム・アーティスト・オーディション」ロングインタビュー!

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る