人生にゲームをプラスするメディア

EAがユービーアイの議決権の24.89%を保有

Forbesが伝えたところによれば、フランス金融市場庁(AMF)は、米エレクトロニック・アーツ(EA)が、フランスの大手パブリッシャー・ユービーアイソフトの株式の15.37パーセント、議決権にして24.86パーセントを保有していることを明らかにしたそうです。

ゲームビジネス その他
Forbesが伝えたところによれば、フランス金融市場庁(AMF)は、米エレクトロニック・アーツ(EA)が、フランスの大手パブリッシャー・ユービーアイソフトの株式の15.37パーセント、議決権にして24.86パーセントを保有していることを明らかにしたそうです。

これまでEAはユービーアイの20パーセント程度を保有していると考えられていました。ForbesによればEAが保有しているうち、EAオランダが保有している6.99パーセントの株式には2倍の議決権が付与されていて、議決権の13.98パーセントに当たるようです。

EAはこれまでのところ株式を買い増したり、役員を送り込むといった意向は無いようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 【イベント】先端技術を使ったバーチャリアリティが集結―IVRC東京予選大会

    【イベント】先端技術を使ったバーチャリアリティが集結―IVRC東京予選大会

  3. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

    【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  4. 消費税増税、ゲームセンターはどうなる? ネット上では騒動も

  5. 元スクウェア社長・武市智行氏が明かす“ローカルの未来に必要なこと”とは─「東京にこだわらない働き方」を語るトークイベントを開催

  6. 【CEDEC 2008】ネットワークゲームの開発と海外展開について

  7. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  8. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  9. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  10. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

アクセスランキングをもっと見る