人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、モーションセンサーを用いた携帯ゲーム機の特許を申請

任天堂 Wii

米国特許商標局のデータベースによれば、任天堂は加速度センサーを用いて、モーションセンサーを使った携帯型ゲーム機の特許を新生したようです。考え方としてはWiiリモコンやヌンチャクのセンサーをDSに組み込むようなものでしょうか。特許では「装置を動かすことによってゲーム内にも変化が起こる」ということについて書かれています。

これは2007年3月30日に申請され、8月2日に公開されたものです。

もちろん任天堂は多くの基礎技術について研究開発を行っていて、申請する特許も年間数十というレベルです。また、Wiiで成功した技術を携帯ゲーム機で実験してみる、というのは非常に分かり易い方向性です。これをもって次の携帯ゲーム機を判断するのは全く早計だろうと思いますが、頭をフリーにして色々と想像を巡らせてみるのも面白いかもしれませんね。

GI.bizの取材に対して任天堂は「我々は研究開発を行い何百、何千という特許を申請しています。これも単にそれらのうちの一つに過ぎません」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  2. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

    『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  3. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  4. 『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……

  5. 海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』

  6. 『スプラトゥーン』テンタクルズの人間界初ライブ「ハイカライブ」が開催決定!ゲストとしてあの2人組も参加予定

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『ゼノブレイド2』に「KOS-MOS」がレアブレイドとして登場!―ボイスは鈴木麻里子さん

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

アクセスランキングをもっと見る