人生にゲームをプラスするメディア

戦車で戦うRPG『メタルサーガモバイル』第二章をiモードに追加配信開始

モバイル・スマートフォン 全般

株式会社サクセスネットワークス(東京都品川区 社長:吉成隆杜)は、戦車で戦うRPG 『メタルサーガモバイル』 にて、『METAL SAGA 〜旋律の連鎖〜』 第二章を平成19年8月6日にリリースいたします。

あの伝説のRPGがモバイルで完全オリジナルのシナリオで復活!

■伝説のRPGが携帯アプリに!
2005年、2006年に家庭用ゲーム機で発売され、大きな話題を呼んだ『メタルサーガシリーズ』がついに携帯アプリとして登場!『メタルサーガシリーズ』の正統続編・戦車で戦うRPGが完全オリジナルのシナリオで蘇る!
『METAL SAGA 〜旋律の連鎖〜』は、メタルシリーズの完全最新作。 携帯アプリとしては異例の2メガ近くに及ぶ容量を使い、広大なフィールドを再現し、戦車で荒野を放浪する感覚を再現!戦車で戦うRPGの進化系を目の当たりにせよ!!戦車に乗って、荒野を駆け巡る快感をアナタに……。第二章ではさらにパワーアップして、いろいろな楽しみ方ができるように!

・シリーズ初の戦車無限製造が可能!!お気に入りの戦車を無制限に集められる!
・第一章では行けなかった場所を全て開放!!フィールドマップの行動範囲が、マップ全てに!!
・ついにおなじみ「ドックシステム」が使用可能に!!
・第一章を超える多数の強力な賞金首登場!!

■キャラクター紹介
・ガスガマダス
・モンジョリーナ
・ヘラクレス大佐
・バッハ・ゲオン
→バイアスグラップラー
世界を恐怖のどん底に陥れた凶悪な集団。人狩りをし、労働力としながら、世界征服のため多くの破壊活動を行った。

・サンダー
・主人公
・アイラ
→風の団
ファース島の精鋭が集まった対バイアスグラップラー、レジスタンス組織。本拠地や隠れ家を複数持つなど活動範囲も広い。

■ストーリー
人類を襲った謎の大崩壊から数十年後、生き残った人々は枯れた大地の上で、 滅びた文明の遺産にしがみ付きながら弱肉強食の世界を生きていた。人が協力し合わなければ、生き残る事が出来ない世界でも悪ははびこり、バイアスグラップラーと言う人狩りをする集団が世界中で猛威を振っていた。ヤツ等は外界を海に囲まれた平和なファース島にも姿をあらわした。横行する人狩り。しかしバイアスグラップラーに対抗するレジスタンスも存在した。

今作の主人公は、半人前でありながらもレジスタンスの一員として悪と戦うハンターだ。ある時主人公達は、バイアスグラップラーが付けねらう、一人の少女を保護する。その少女の名前は「リサ」。過去の世界の生き残りである彼女こそ、失われた古代兵器を蘇らせる鍵であると言う。「リサ」を巡って激化する戦い!!
次々と現れる強力な賞金首たち。主人公は、「リサ」を救い、バイアスグラップラーを打ち倒すことが出来るのかッ!?
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

    Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  3. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

    黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  5. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  6. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  7. 漫画「ムシブギョー」新キャラのデザイン変更について、酷似性を指摘した海外ゲームメーカーがコメント

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  10. 『ペルソナ3』コラボも!『チェンクロ3』5周年記念リアルイベントで怒濤の最新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る