人生にゲームをプラスするメディア

Wiiで「Touch!Generations」のテレビCMが放送中

敷居が低くて、誰にでも始められ、そして楽しい、そんな「Touch!Generations」ブランドを冠したWiiの3タイトルを一気に紹介するテレビCMが現在放送中です。まだテレビで目撃したことがない方は、Wii.comでも掲載中です。

任天堂 Wii
敷居が低くて、誰にでも始められ、そして楽しい、そんな「Touch!Generations」ブランドを冠したWiiの3タイトルを一気に紹介するテレビCMが現在放送中です。まだテレビで目撃したことがない方は、Wii.comでも掲載中です。

このCMは『はじめてのWii』、『Wii Sports』、『Wiiでやわらかあたま塾』の3タイトルを紹介するものです。どんな場所、どんな相手でもOKの定番タイトルといったところでしょうか。3つともタイトルに「Wii」と入っているのも共通点ですね。

WiiのCMの特徴はワンフレーズで言いきって、あまり多くを伝えすぎない、といったところでしょうか。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

    『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  4. 『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第3弾で「三魔官シスターズ」がドリームフレンズとして登場決定!

  5. みんなの愛が伝わる!『ポケモン ピカ・ブイ』連れ歩きたいポケモン投票・結果発表【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  7. バンナムの完全新作プロジェクト『ニンジャボックス』始動!自分だけの“ヒミツキチ”が作れるクラフト系RPG

  8. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る