人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂が新たな広告代理店と最終交渉中

米マーケティング・ウィークによれば、任天堂オブアメリカはレオ・バーネット(Leo Burnett)に変わる広告代理店としてKarmaramaとの最終交渉段階にあるようです。

ゲームビジネス その他
米マーケティング・ウィークによれば、任天堂オブアメリカはレオ・バーネット(Leo Burnett)に変わる広告代理店としてKarmaramaとの最終交渉段階にあるようです。

任天堂は5月に7年間付き合いのあったレオ・バーネットと契約を延長しない方針を示し、Karmaramaの他にはVallance Carruthers Coleman Priest(VCCP)、Miles Calcraft Briginshaw Duffy(MCBD)、CDPといった代理店が興味を示していました。

任天堂の広告宣伝費は増加傾向にあり、Wii発売の前年には年間500万ポンドだったのが、1300万ポンドにまで増加しているということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  4. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  5. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  6. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  7. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

  8. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  9. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  10. GB版をリニューアル!FOMA『スターオーシャン ブルースフィア』配信

アクセスランキングをもっと見る