人生にゲームをプラスするメディア

クロスワードを解きながら楽しく英語を学習しよう『英語が身につくクロスワード2』

モバイル・スマートフォン 全般

株式会社タイトー(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:和田洋一)は、ゲーム感覚で英語を学習できる『英語が身につくクロスワード2』の配信を2007年8月1日(水)より、「Yahoo!ケータイ」内タイトー総合ウリキリゲームサイト「ウリキリ♪ゲームタイトー」にて開始いたします。

新感覚☆英語学習アプリ第2弾!!
クリスティーナ先生と一緒にクロスワードを解きながら旅をしよう!

近年のゲームトレンドは、ゲーム感覚で学習を進めていく学習系ゲームの人気が高く、世代、性別を選ばず多くのユーザーさまに親しまれております。本年6月に配信を開始した『英語が身につくクロスワード』は、ゲームを楽しみながら英語が学習できるエンターテイメント型学習ゲームとして、トレンドと合致した相乗効果もあり好調なダウンロードを記録いたしました。

『英語が身につくクロスワード2』は、前作同様に、ゲームをプレイしながら学習をすすめる従来の学習系ゲームの形を踏襲しつつも、クロスワードを解答しながら旅を進めていく新感覚のゲーム要素を楽しんでいただけます。今回も、マルチエンディング方式を採用した事で、何度でも遊べるゲームとなっております。

迷路状に配置されたクロスワードを解答しながらクリスティーナ先生とともに、旅をしながらゴールを目指していく内容で、シンプルながらも飽きのこない面白さを味わえるゲームとなっております。

タイトーはこれからも、エンターテイメント型学習ゲーム市場の発展に寄与することを目指し、ユーザー様の役に立つゲームを楽しんでいただけるよう、良質なゲームを多数配信して参ります。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

    Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  3. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

    黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  6. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  7. 漫画「ムシブギョー」新キャラのデザイン変更について、酷似性を指摘した海外ゲームメーカーがコメント

  8. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『ペルソナ3』コラボも!『チェンクロ3』5周年記念リアルイベントで怒濤の最新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る