人生にゲームをプラスするメディア

8月22日に「大航海時代Online」で世界一周航行が実現!

PCゲーム オンラインゲーム

8月22日に「大航海時代Online」で世界一周航行が実現!
  • 8月22日に「大航海時代Online」で世界一周航行が実現!
  • 8月22日に「大航海時代Online」で世界一周航行が実現!
  • 8月22日に「大航海時代Online」で世界一周航行が実現!
  • 8月22日に「大航海時代Online」で世界一周航行が実現!
  • 8月22日に「大航海時代Online」で世界一周航行が実現!
  • 8月22日に「大航海時代Online」で世界一周航行が実現!
  • 8月22日に「大航海時代Online」で世界一周航行が実現!
  • 8月22日に「大航海時代Online」で世界一周航行が実現!


コーエーは7月11日、東京恵比寿にて「大航海時代Online」拡張パック第二弾「Cruz del Sur(クルス・デル・スール)」(以下、CdS)の発表会を開催しました。このイベントには100名の「大航海時代Online」プレイヤーも招待され、通常の記者発表会とは違った雰囲気で行なわれました。発表会は三部構成になっており、一部では「CdS」で追加される要素や新機能の紹介で、二部では特別ゲストに海洋冒険家・白石康次郎氏を招いたトークショウ。そして、三部ではファン参加型のゲーム大会が催されました。

■念願の世界一周海洋冒険を体験できる




イベントはコーエー代表取締役社長の松原健二氏の挨拶から始まりました。当日は台風が日本列島を直撃するあいにくの天候でしたが、松原氏は「足元の悪いなか参加してくださってありがとうございました。でもこれは、大航海時代Onlineにふさわしい雰囲気を出すために、本日の天気を用意させていただきました。お帰りの際には船員が嵐に流されないよう気をつけてください」と冗談まじりにスピーチ。会場の笑いを誘いました。

さらに松原氏は、コーエーのオンラインゲームに対する取り組みについてもコメントしました。「信長の野望Online」、「大航海時代Online」が4年前から始まり、去年は「真・三國無双BB」、そして今年は「三國志Online」のサービスを開始すると発表。また、「大航海時代Online」の思い出について、「当初のオープニングは口笛だったが、いまはフルートになっています。実はあの口笛、私が吹いていました。うまくいかずに何度も録音を重ねたのを懐かしく思います」と裏話を披露。すると会場からは大きな歓声が起こっていました。

続いていよいよ「CdS」の製品発表会が始まりました。本作の運営プロデューサー渥美貴史氏と開発ディレクター竹田智一氏が登壇し、「CdS」の特徴を紹介しました。「CdS」のサービス開始時期は8月22日の予定。すでに「大航海時代Online」を遊んでいるプレイヤーは2940円のアップグレードチケットを購入することでクライアントを入手できるようです。新規に始めるプレイヤーは、4515円のスターターチケットを購入する必要があります。なお、スターターチケットには30日間のプレイチケットがついています。

 


この拡張パックの最大の特徴は、"世界一周航路"の実装です。2006年8月に追加された拡張パック「La Frontera」で東南アジアと南米東海岸の海域が追加されましたが、今回は新たに南太平洋とオセアニア海域が加わります。これによって、歴史上で有名な航海者"マゼラン"が目指した世界一周航路が開通。プレイヤー自らがマゼランのように、世界一周の海洋冒険を行なえるようになるわけです。
この他に、沈没船を引き上げて積荷の秘宝を探し出す要素や、プレイヤー同士で大規模の艦隊戦を楽しめる"バトルキャンペーン"も実装し、さまざまな遊びを楽しめるようになります。以下に発表会で公開された新機能をリストアップします。


●世界一周航路の実装
南太平洋やオセアニア海域など、広大な南半球のエリアが追加されます。この海域を探索すると、有名な巨大石像モアイや、独特な海洋文化を持った人々と接触することができます。

●沈没船の発見
広大な海の底には沈没船が眠っています。これらの沈没船を新しいスキルの“サルベージ”を使って引き上げ、積んである財宝を回収できるようになります。ただし、沈没船はどこにでもあるものではありません。場所を探すには、初めに世界中に散らばっている"沈没船地図"を入手しなければいけません。地図は断片ごとに手に入るので、プレイヤーは世界中を冒険して沈没船地図を完成させる必要があります。また、引き上げの作業は他のプレイヤーと協力すると楽に行なえます。

●初心者用のチュートリアルを追加
新規プレイヤーのために、充実したチュートリアル機能が実装されます。このチュートリアルは単なる作業的なものではなく、本作のイメージに沿った作りになっています。新規に始めたプレイヤーはまず、“航海者養成学校”と名付けられた施設に配属されます。この学校のカリキュラムをこなすことにより、ゲームの基本的な操作を訓練することが可能です。学校を卒業すると、卒業記念アイテムも得られるようです。

●自分だけの島を手に入れられる
海に浮かぶ無人島を発見できたら、その島に入植して製作拠点にすることができます。この島は“プライベートファーム”と名付けられ、いろいろな交易品を生産させられます。島に資金を投入して開発を行なえば、生産能力が上昇し、いままで入手が困難だった貴重な産物も作れるようになるようです。

●大規模戦闘を気軽に楽しめる
"バトルキャンペーン"と名付けられた大海戦を体験できる要素も追加されます。このキャンペーンは二国間の争いがテーマになっているのですが、その二国に所属しないプレイヤーでも、傭兵として参戦することができます。対戦の勝敗はスコア制となっているので、一度撃沈されても再び戦場に行くことが可能です。


■海洋冒険家・白石康次郎氏のトークショウ




イベントの第二部は、史上最年少単独無寄航無補給世界一周や、14日で横浜〜サンフランシスコを横断した記録など、数々の栄誉を持つ海洋冒険家・白石康次郎氏が登場。
これから世界一周航海に旅立つ100名のプレイヤーに向けて、氏が行なった世界一周単独航海の貴重な体験談を語ってくれました。そして会場のスクリーンには、冒険中に撮影されたオーロラや夕焼けなどの何枚かの写真が公開されました。どれも息を飲むほど美しい写真で、会場のファンは写真に釘付けだったようです。




トークショウでは白石氏に対する質問コーナーも行なわれました。事前に寄せられた質問のひとつに、「航海中にどんな生き物に会いますか?」というものがありました。これに対して白石氏は、「イルカにはよく会いますが、クジラにも会います。ヨットでクジラの背中に乗り上げたこともありますよ。まるでマンガみたいにね」と笑いながら答えました。

そして最後に、これから世界一周の船旅に出るプレイヤーにコメントを求められると、白石氏は「ここにいる人たちは、これから世界一周の航海に出ようとしている志のあるみなさんだと思います。今日は出会えて光栄です。僕が冒険中に感じた一番よかったことは"友情"。お互い志を持った人たちと出会える友情は、なによりの思い出になります。これは実際もゲームのなかも同じだと思う。これからもみんなでオンラインゲームを楽しんで、たくさんの友情を作ってください」とはなむけの言葉を贈りました。



■第三部は豪華賞品がもらえるゲーム大会

イベントの最後を締めくくったのは、「大航海時代Online」に関するクイズ大会でした。ステージ上には抽選によって選ばれた12名の参加者が登場し、所属国家対抗クイズ大会が開催されました。参加者は日ごろから本作をプレイしているだけあり、難問かと思われた問題でもアッサリと答えてしまう場面も。見事優勝したのはフランス国家でプレイしている参加者で、3万円の旅行券とシネックスのグラフィックボード「7600GT Fatal1ty」、「8600GT Fatal1ty」をプレゼントされました。また、会場に訪れたフランス国家に所属する全プレイヤーには、後日ゲーム内アイテムも配布されるようです。




イベントは2時間ちょっとのスケジュールでしたが、とても充実した内容でした。参加者一同とても楽しんで帰っていったようです。このようなオンラインゲームのプレイヤー参加イベントはコーエーとしては初めての試み。これからも今回のような楽しいイベントを開催してくれることを期待します。
《佐藤隆博》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. Steamで「コーエーテクモ パブリッシャーウィークエンド」が開催―全14タイトルが最大80%オフ

    Steamで「コーエーテクモ パブリッシャーウィークエンド」が開催―全14タイトルが最大80%オフ

  3. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

    【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  4. 初代『ウォッチドッグス』のPC版が期間限定無料配布

  5. 20周年記念であの『Ultima Online』が基本無料化へ

  6. クラシックJRPGオマージュ『LEGRAND LEGACY』PC版配信日決定!懐かしさ感じる最新映像

  7. 『マインクラフト』に存在する伝説の地「ファーランド」を目指し、4年以上歩き続けているギネスプレイヤーKurt J.Macの旅とは

  8. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  9. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

アクセスランキングをもっと見る