人生にゲームをプラスするメディア

「ORENDA」がSteamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表、最大80%オフになるセールの開催も

12月20日、東京某所にて、ORENDAによるパブリッシュ事業説明会、ゲーム・VR・XRのメディア向け試遊会が行われました。本稿では、イベント模様についてレポートをお届けします!

PCゲーム Steam
「ORENDA」がSteamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表、最大80%オフになるセールの開催も
  • 「ORENDA」がSteamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表、最大80%オフになるセールの開催も
  • 「ORENDA」がSteamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表、最大80%オフになるセールの開催も
  • 「ORENDA」がSteamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表、最大80%オフになるセールの開催も
  • 「ORENDA」がSteamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表、最大80%オフになるセールの開催も
  • 「ORENDA」がSteamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表、最大80%オフになるセールの開催も
  • 「ORENDA」がSteamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表、最大80%オフになるセールの開催も
  • 「ORENDA」がSteamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表、最大80%オフになるセールの開催も
  • 「ORENDA」がSteamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表、最大80%オフになるセールの開催も
12月20日(金)、東京某所にて、ORENDAによるパブリッシュ事業説明会と、ゲーム・VR・XRのメディア向け試遊会が行われました。

ORENDAはUnityとUE4を強みに、ゲーム・XR・ネット動画などのライブエンタメなど幅広い事業で3DCGの仮想空間を制作。動画配信、モーションキャプチャ収録に特化したスタジオの新設や、海外インディーズゲームのパブリッシュ事業をはじめとしたゲーム事業などを行っている企業です。

説明会では、同社が2020年からSteamに参入することや、4本の新作タイトルの発表が行われました。本稿では、イベント模様についてレポートをお届けします!


ポータルサイト開設&最大80%オフになるセールを発表


イベントはORENDA 取締役 コンテンツ企画部 ゼネラルマネージャーの塩谷尚史氏による挨拶からスタート。まず、同社のパブリッシュゲームポータルサイトが2020年1月より運用開始となることが発表されました。

▲塩谷尚史氏

さらに、ポータルサイト立ち上げと同時期に、専用Twitterも開設される予定。Twitterでは新作情報だけでなく、タイトルの情報や攻略法、プレゼントキャンペーンなど、多くの情報が発信されるとのことです。


また、PSストアのホリデーセールにあわせ、『RainCity』『Isoland』『Isoland2 Ashes of Time』といった販売中のタイトルが割引価格になるキャンペーンも実施。特に『エイリアンクルーズ』は80%オフの250円(税込み)で販売されるなど、かなりお買い得な価格になっています。


●『RainCity』
主人公のネコを操作し、雨が降り続ける不思議な町を探索して物語を進めるアドベンチャーゲーム。

●『帋人形』(カミニンギョウ)
紙でできた人形が襲ってくるといった、斬新な世界観を持つ中国風一人称ホラーゲーム。

●『エイリアンクルーズ』/Alien Cruise
ポップなデザインの野菜たちが主人公の横スクロールシューティング。2人協力プレイも可能。

●『ルームズ アンとジョージの不思議なパズル』
「インディペンデント・ゲームス・フェスティバル」など、様々な賞を受賞した人気シリーズの新作パズルゲーム。

●『Isoland』、『Isoland2 Ashes of Time』
シュールなビジュアルと独特な世界観を持つ、パズル要素が満載のアドベンチャーゲーム。




Steamプラットフォーム参入&4本の新作タイトルを発表


続いて、Steamプラットフォームへの参入を発表。4本の新作タイトルの情報が公開となりました。


●『Tyr: Chains of Valhalla』
3つの属性を有利に切り替えてステージを攻略していく、横スクロールアクションシューティング。2018年で欧米で発売済みのタイトルで、ORENDAがアジアでのリリースを担当する。

▲『Tyr: Chains of Valhalla』プレイ画面

●『Snow Mercy』
可愛い雪だるまが主人公の、4対4オンライン対戦ゲーム。現在、雪を利用したギミックなどを実装中とのこと。

●『DOTORI』
さらわれた妹の救出を目的とした、ジャンプアクションゲーム。本作は、韓国のクリエイターが1人で作りあげた作品だという。ちなみに、DOTORIは韓国語でドングリという意味。

●『BARON』
複葉機での360度アクションが楽しめるシューティングゲームで、最大4人でのプレイが可能。ソロプレイも充実しており、往年のゲームファンも満足できる出来になっているそうだ。

試遊会では、フローズンの味が変わる不思議なVRゲームが登場


説明会の後には、ゲーム・VR・XRのメディア向け試遊会が開催。ORENDAが開発しているVRコンテンツについての紹介が行われました。

●『Fantasy VR Stage+』
憧れのライブ会場で、コンサートをしているかのような気分が味わえるVRゲーム。花火や炎、ビームといった特殊演出も自在に起こすことができ、臨場感バツグン。


●『海底恐竜VR』
2対2に分かれ、海底で恐竜を撃退しながら互いを撃ち合うシューティングゲーム。ケーブルレスで動きが制限されず、没入感が高い。


●『Tasted VR』
フローズンの味が変わる、不思議なVRゲーム。VRゴーグルに匂いのセンサーがついており、砂糖水のフローズンが、イチゴ、レモン、メロン、ブルーハワイと味が変化する。今後は日本酒やハイボールの味が楽しめる「ドリンクver」の開発も予定しているそうだ。


ORENDAは、新作タイトルに加え、今後様々なタイトルをリリースする予定とのこと。詳細は2020年1月より運用が開始されるゲームポータルサイトにて発表予定なので、続報を期待して待ちましょう!
《島中一郎》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

    圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』Steam版同接数が『ライズ』時の約2倍に―体験版との比較では約9倍

    『モンハンライズ:サンブレイク』Steam版同接数が『ライズ』時の約2倍に―体験版との比較では約9倍

  3. ゲーミングサポートも受けられる!ゲーミングデスクトップPCがNEC LAVIEから発売決定

    ゲーミングサポートも受けられる!ゲーミングデスクトップPCがNEC LAVIEから発売決定

  4. eスポーツ界隈には危険なワードがいっぱい?人気ストリーマー・SHAKAたちが“言葉遣い”を議論

  5. 『VALORANT』ってどんなゲームなの?e-Sports大会急増中のタクティカルFPSの押さえておきたいポイントを解説【初心者Tips】

  6. Steam版から『モンハンライズ』を始めるハンター、必見!「翔蟲アクション」で世界を縦横無尽に駆け巡れ

  7. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  8. 「ゲームの公平性を損なうプレイについて」―『VALORANT』公式声明を受け、「ぶいすぽっ!」「Crazy Raccoon」メンバーが厳正処分

  9. クガネ登山よりは簡単?『FF14』新たな登山スポットの攻略法&頂きの景色

アクセスランキングをもっと見る