人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2007のメインビジュアルが決定!

ゲームビジネス その他

東京ゲームショウ2007のメインビジュアルが決定!
  • 東京ゲームショウ2007のメインビジュアルが決定!
CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、9月20日〜23日の会期で幕張メッセにて開催する「東京ゲームショウ2007」のメインビジュアルや開催概要を発表しました。共催:日経BP社、特別協賛:NTTドコモです。

7月5日時点での出展予定規模は出展社が162社で、過去最高の昨年の148社を大きく上回る数字、出展規模としても1671小間で、同じく過去最高だった昨年の1701小間には及びませんが、それに次ぐ規模となっています。その要因としては主流となってきた次世代機向けのタイトルが増加していることなどがあります。

海外からの出展社も増加しており、初めてオランダ、スウェーデン、タイからの出展があるほか、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、イスラエル、韓国、台湾、香港、中国からも出展があります。

今年はビジネスデーが2日間となり、ビジネス方面での発信力強化が謳われていますが、それに合わせて「開発ツール&ミドルウェア」コーナーを「ビジネスソリューションコーナー」に刷新し、24社を迎えます(昨年の倍)。

また、今回「つながって、ひろがって、世界へ。」のテーマに合わせたメインビジュアルが公開になりました。世界中から人が集まり、楽しさで繋がる様子をシルエットで表現したものです。

出展社一覧は多いので次のページにて。


《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

    AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  2. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  3. 【カジュアルコネクトアメリカ2013】自社開発ゲームは赤子と同じで、自分たちの手で育てるべき・・・Kixeyeによる基調講演

    【カジュアルコネクトアメリカ2013】自社開発ゲームは赤子と同じで、自分たちの手で育てるべき・・・Kixeyeによる基調講演

  4. 「BitSummit Volume 6」総来場者数が発表―10,740人と過去最高に!

  5. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  6. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  7. 『LoL』ライアットゲームズ日本社長の乙部氏が語る、スタジオカルチャーとマニフェスト

  8. UDKショウケース:竹中工務店・・・「Unreal Japan News」第28回

  9. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  10. 任天堂ブースでは手堅く“コア”なインディータイトルが中心に【BitSummit Vol.6】

アクセスランキングをもっと見る