人生にゲームをプラスするメディア

変則二人麻雀をiモードでプレイ!『カイジ-地雷麻雀-』

モバイル・スマートフォン 全般

株式会社タイトー(本社:東京千代田区 代表取締役:和田洋一)は、「ヤングマガジン」(講談社)に連載中の福本伸行氏の大人気ギャンブル漫画『賭博堕天録カイジ』に登場する「地雷ゲーム」をケータイゲーム化した『カイジ-地雷麻雀-』の配信を2007年7月3日(火)より、「iモード(R)」内タイトー総合ゲームサイト「インベーダーでGO!」にて開始いたします。

<シリーズ累計600万部超の大人気ギャンブル漫画の最新ゲームアプリが登場!!>

ギャンブル漫画の金字塔「カイジ」シリーズは、劇中展開されるオリジナルギャンブルの面白さに加え、特徴的かつ巧みな人物表現や心理描写で人気を博し、1996年の連載開始以来、シリーズ累計600万部超という大人気シリーズです。

『カイジ-地雷麻雀-』は、テンパイから始まる二人麻雀で、全自動麻雀卓で出来上がった自分の目の前のツモヤマ(17牌×2列)を全て開き、その中から3分という制限時間内にテンパイ状態を作り、残りの牌を捨てていき、振り込んでしまった場合は持ち点を相手に渡さなければならないというルールです。「満貫一倍」、「倍満二倍」と相手に渡す点数は完成された役によって決められ、ロン宣言時に満貫に満たなければアガルことが出来ません(満貫縛り)。お互い17牌を切り、相手に振り込まなければ引き分けとなります。引き分けの際は、持ち点を倍にして次戦に持ち越します。持ち点3万点を失うか、9回目が終わった時点で、持ち点が少ない方が負け、そこで1回戦が終了。また1回戦ごとにセーブが行なわれ、自分がどれだけ稼ぐことができたかを「最高持ち点確認」で行なえるのでハイスコアを狙う楽しみも味わえます。

『カイジ-地雷麻雀-』は、原作を忠実に再現したゲーム内容ですので、麻雀に熟練していないユーザーさまでも緊迫感ある劇中の駆け引きを存分に楽しんでいただくことができます。また、原作ファンのユーザーさまも楽しめるよう、原作に登場した裏カジノの社長との対決を実現いたしました。原作の雰囲気を味わいながら、緊迫した対戦をお楽しみいただけます。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

    「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  2. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

    『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  3. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  4. 『バンドリ!』×『ペルソナ5』カバー「Life Will Change」の一部プレイ動画を先行公開!7月20日追加予定

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  7. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  8. 『FGO』×「アベイル」コラボ第2弾が7月21日より開催決定!ジャンヌ・ダルクや清姫をイメージした商品が登場

  9. 『オルサガ』×「進撃の巨人」コラボはいよいよ第3部に-UR「エルヴィン」を手に入れよう!

  10. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

アクセスランキングをもっと見る