人生にゲームをプラスするメディア

変則二人麻雀をiモードでプレイ!『カイジ-地雷麻雀-』

モバイル・スマートフォン 全般

株式会社タイトー(本社:東京千代田区 代表取締役:和田洋一)は、「ヤングマガジン」(講談社)に連載中の福本伸行氏の大人気ギャンブル漫画『賭博堕天録カイジ』に登場する「地雷ゲーム」をケータイゲーム化した『カイジ-地雷麻雀-』の配信を2007年7月3日(火)より、「iモード(R)」内タイトー総合ゲームサイト「インベーダーでGO!」にて開始いたします。

<シリーズ累計600万部超の大人気ギャンブル漫画の最新ゲームアプリが登場!!>

ギャンブル漫画の金字塔「カイジ」シリーズは、劇中展開されるオリジナルギャンブルの面白さに加え、特徴的かつ巧みな人物表現や心理描写で人気を博し、1996年の連載開始以来、シリーズ累計600万部超という大人気シリーズです。

『カイジ-地雷麻雀-』は、テンパイから始まる二人麻雀で、全自動麻雀卓で出来上がった自分の目の前のツモヤマ(17牌×2列)を全て開き、その中から3分という制限時間内にテンパイ状態を作り、残りの牌を捨てていき、振り込んでしまった場合は持ち点を相手に渡さなければならないというルールです。「満貫一倍」、「倍満二倍」と相手に渡す点数は完成された役によって決められ、ロン宣言時に満貫に満たなければアガルことが出来ません(満貫縛り)。お互い17牌を切り、相手に振り込まなければ引き分けとなります。引き分けの際は、持ち点を倍にして次戦に持ち越します。持ち点3万点を失うか、9回目が終わった時点で、持ち点が少ない方が負け、そこで1回戦が終了。また1回戦ごとにセーブが行なわれ、自分がどれだけ稼ぐことができたかを「最高持ち点確認」で行なえるのでハイスコアを狙う楽しみも味わえます。

『カイジ-地雷麻雀-』は、原作を忠実に再現したゲーム内容ですので、麻雀に熟練していないユーザーさまでも緊迫感ある劇中の駆け引きを存分に楽しんでいただくことができます。また、原作ファンのユーザーさまも楽しめるよう、原作に登場した裏カジノの社長との対決を実現いたしました。原作の雰囲気を味わいながら、緊迫した対戦をお楽しみいただけます。
《階堂 綾野》

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』次回アップデートの情報を公開─所持上限に達していても聖晶石召喚が可能に

    『FGO』次回アップデートの情報を公開─所持上限に達していても聖晶石召喚が可能に

  2. iOS/Android『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』10月23日にサービス終了

    iOS/Android『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』10月23日にサービス終了

  3. 『FGO』水着イベント第2部開幕!とりあえず編集部で60連召喚

    『FGO』水着イベント第2部開幕!とりあえず編集部で60連召喚

  4. 『温泉むすめ』がスマホに登場!位置情報を活用した新作アプリゲームが2018年リリース決定

  5. 『はねろ!コイキング』涙の最終アップデートを実施、跳ね続けた先に見える景色とは…

  6. 街づくりアプリ『ランブル・シティ』で「東京スカイツリー」コラボ開催中!

  7. 【特集】原作者から「やりすぎ」のツッコミも―原作愛から産まれた『リ・モンスター』の“これまでとこれから”

  8. 『CARAVAN STORIES』クローズドβテストの開催が8月29日に延期―追加募集は27日まで、枠は3,000名に増加

  9. 【特集】「Google翻訳」のリアルタイムカメラ翻訳機能で遊んでみた!

  10. 完全新作MMORPG『CARAVAN STORIES』事前登録開始数時間で150万人を突破

アクセスランキングをもっと見る