人生にゲームをプラスするメディア

変則二人麻雀をiモードでプレイ!『カイジ-地雷麻雀-』

モバイル・スマートフォン 全般

株式会社タイトー(本社:東京千代田区 代表取締役:和田洋一)は、「ヤングマガジン」(講談社)に連載中の福本伸行氏の大人気ギャンブル漫画『賭博堕天録カイジ』に登場する「地雷ゲーム」をケータイゲーム化した『カイジ-地雷麻雀-』の配信を2007年7月3日(火)より、「iモード(R)」内タイトー総合ゲームサイト「インベーダーでGO!」にて開始いたします。

<シリーズ累計600万部超の大人気ギャンブル漫画の最新ゲームアプリが登場!!>

ギャンブル漫画の金字塔「カイジ」シリーズは、劇中展開されるオリジナルギャンブルの面白さに加え、特徴的かつ巧みな人物表現や心理描写で人気を博し、1996年の連載開始以来、シリーズ累計600万部超という大人気シリーズです。

『カイジ-地雷麻雀-』は、テンパイから始まる二人麻雀で、全自動麻雀卓で出来上がった自分の目の前のツモヤマ(17牌×2列)を全て開き、その中から3分という制限時間内にテンパイ状態を作り、残りの牌を捨てていき、振り込んでしまった場合は持ち点を相手に渡さなければならないというルールです。「満貫一倍」、「倍満二倍」と相手に渡す点数は完成された役によって決められ、ロン宣言時に満貫に満たなければアガルことが出来ません(満貫縛り)。お互い17牌を切り、相手に振り込まなければ引き分けとなります。引き分けの際は、持ち点を倍にして次戦に持ち越します。持ち点3万点を失うか、9回目が終わった時点で、持ち点が少ない方が負け、そこで1回戦が終了。また1回戦ごとにセーブが行なわれ、自分がどれだけ稼ぐことができたかを「最高持ち点確認」で行なえるのでハイスコアを狙う楽しみも味わえます。

『カイジ-地雷麻雀-』は、原作を忠実に再現したゲーム内容ですので、麻雀に熟練していないユーザーさまでも緊迫感ある劇中の駆け引きを存分に楽しんでいただくことができます。また、原作ファンのユーザーさまも楽しめるよう、原作に登場した裏カジノの社長との対決を実現いたしました。原作の雰囲気を味わいながら、緊迫した対戦をお楽しみいただけます。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. ドリコム、『きららファンタジア』サービス再開可否を12月13日19時に判断

    ドリコム、『きららファンタジア』サービス再開可否を12月13日19時に判断

  2. 【読者アンケート】『FGO』どのハサンが教主の時に暗殺教団に入りたい?

    【読者アンケート】『FGO』どのハサンが教主の時に暗殺教団に入りたい?

  3. 『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?他を寄せつかない人気で“あのマシュ”が栄冠に!【読者アンケート】

    『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?他を寄せつかない人気で“あのマシュ”が栄冠に!【読者アンケート】

  4. 『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

  5. 『オルタンシア・サーガ』クリスマス限定「UR 揺るがぬ想い ジム」をインサイドで独占公開! “出現率2倍”のチャンスも見逃すな

  6. 緊急メンテ続く『きららファンタジア』今後の対応について声明発表

  7. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  8. 【インタビュー】3周年を迎えた『駅メモ!』開発に訊く―全国9000以上の駅と50以上のでんこに手作業で属性をつけた

  9. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  10. 『FGO』クリスマスイベントの情報が一部公開、「サーヴァントやスタッフが熱病で倒れる」―新たなサンタは何者?

アクセスランキングをもっと見る