人生にゲームをプラスするメディア

Wii、オーストラリアで10万台に到達

ロンチも過去最高、10万台に達するまでの時間も過去最速。オセアニア地域を統括する任天堂オーストラリアは、過去の家庭用ゲーム機の中で最速のスピードでWiiの販売台数が10の万台に到達したと発表しました(データは独立系調査機関GfKの調べ)。

任天堂 Wii
ロンチも過去最高、10万台に達するまでの時間も過去最速。オセアニア地域を統括する任天堂オーストラリアは、過去の家庭用ゲーム機の中で最速のスピードでWiiの販売台数が10の万台に到達したと発表しました(データは独立系調査機関GfKの調べ)。

「私たちはWiiがこのようなマイルストーンに達した事を嬉しく思います。そしてまた多くの新しいユーザーを引き付け、ゲーム業界全体を広げることができた事を誇りに思っています。任天堂はゲームを大衆にもたらすと約束し、それは今の所正しい方向に進めていると思います」とセールス&マーケティングディレクターのRose Lappin氏は述べています。

ちなみに5月の段階でのXbox360の売上は16万台、PS3の売上は3万6000台でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  2. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  3. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  7. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

アクセスランキングをもっと見る