人生にゲームをプラスするメディア

Games Conventionにアニメコーナー、任天堂とTOKYOPOPが協力

ゲームビジネス その他

ドイツで開催される欧州最大のゲームイベント、Games Convention事務局は、任天堂とTOKYOPOPの協力でGames Conventionにアニメ映画を上映するコーナーを併設すると発表しました。8月22日〜26日の会期中、来場者は毎日アニメやその他のプログラムを楽しむ事が出来ます。

340平方メートルのエリアでカラフルなアニメの世界を体験できます。100席のシートが用意され、ゲームに疲れた人が休むこともできそうです。最新のテクノロジーを使ったアニメが楽しめるということです。

TOKYOPOPは海外で日本の漫画を展開している出版社です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

    稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

  2. 2017年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  4. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  5. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  6. インディー向けイベント「クソゲー供養会 2016」7月2日開催、制作ゲームに込めた思いを発表・観覧できる

  7. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  8. プラチナゲームズを徹底攻略 稲葉敦志プロデューサーインタビュー(1)・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第41回

  9. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  10. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

アクセスランキングをもっと見る