人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、上場来高値を更新

好調の続く任天堂、株価も好調です。19日の任天堂株(7974)は、一時前日比850円高の4万3950円を記録し、6月4日以来の上場来最高値を更新しました。終値は800円高の4万3900円。終値で計算した時価総額は6兆2190億円となっています(国内企業の中で第13位)。

ゲームビジネス その他
好調の続く任天堂、株価も好調です。19日の任天堂株(7974)は、一時前日比850円高の4万3950円を記録し、6月4日以来の上場来最高値を更新しました。終値は800円高の4万3900円。終値で計算した時価総額は6兆2190億円となっています(国内企業の中で第13位)。

今日の株高はみずほ証券が18日付のレポートで目標株価を4万4000円から、4万8000円に引き上げかことが要因。みずほ証券では、これまで3000億円としていた2008年3月期の連結営業利益予想を3300億円へと引き上げています。

任天堂の業績予想では2700億円となっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

  3. モンハンを愛するアーティスト達が集結!CDが発売決定

    モンハンを愛するアーティスト達が集結!CDが発売決定

  4. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  5. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  6. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

  7. 【GTMF 2014】月額19ドル、今こそはじめる「アンリアルエンジン4」 その驚異の性能をチェック!

  8. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  9. アトラス好調で5期連続赤字から黒字転換・・・インデックスの2012年8月期業績

  10. 業績好調なアイディアファクトリーを直撃!外部技術を有効活用した開発体制

アクセスランキングをもっと見る