人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコから『トレジャーガウスト ガウストダイバー』が発売決定、アミューズメント施設との連携も

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS向けソフト『トレジャーガウスト ガウストダイバークリムゾンレッド』と『トレジャーガウスト ガウストダイバー ディープブルー』を2007年7月5日に発売すると発表しました。バンダイから2005年に発売された、目に見えない"磁幽霊"「ガウスト」を捕獲するという遊び方で人気を博した玩具の世界観を使ったアクションゲームになります。

任天堂 DS
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS向けソフト『トレジャーガウスト ガウストダイバークリムゾンレッド』と『トレジャーガウスト ガウストダイバー ディープブルー』を2007年7月5日に発売すると発表しました。バンダイから2005年に発売された、目に見えない"磁幽霊"「ガウスト」を捕獲するという遊び方で人気を博した玩具の世界観を使ったアクションゲームになります。



ゲームでは遊び型を踏襲しながらも、実際に街中でニンテンドーDSを持ち歩き、ガウストを探すという要素を取り入れています。また、これに関連してナムコの運営する全国273店舗のアミューズメント施設で、店内でプレイすると特別なガウストやアイテムを入手できるというグループ力を生かした連動企画も予定されています。

プレイヤーはガウストの発する磁霊波を探索し、見つけ出したガウストとバトルし、勝てばホカクできます。発見したガウストとのバトルは最大3対3で行われ、交代しながらの戦いとなります。バトルで最後にホカクを選ばず、ゲキハを選ぶと、仲間のガウストの経験値が上がります。ガウストはアイテムを与えることでも能力を上げられます。DSのワイヤレス通信機能でも対戦ができます。

2種類発売されますが、スタート時にパートナーとなるガウストが異なる他、探知できるガウストが違ってくるそうです。7月5日発売予定、価格は5040円、レーベルはバンダイです。CEROはA(全年齢対象)ということです。



公式サイトもオープンしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  3. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

    “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  6. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  8. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る