人生にゲームをプラスするメディア

Yahoo!ケータイ公式サイト『ゲーモバ』新ゲーム配信のお知らせ

モバイル・スマートフォン 全般

『オセロ検定 中島名人に挑戦』
■中島名人の全面監修による、究極の難易度を誇るオセロゲームが登場!
本作は日本オセロ連盟所属の中島哲也氏の全面的な協力を得て、名人自らが作成した思考ルーチンを搭載したケータイアプリとして例を見ない本格志向のオセロゲームです。「CLASSIC モード」ではCPU 戦の他に対人戦も行えるオーソドックスなオセロがプレイ可能。難易度も初心者レベルから携帯アプリとしては最高の難易度を誇るマスターレベルまで6段階を用意しております。
また、「CHAMPION モード」では個性的な6人のキャラクター達とオセロ勝負を楽しめます。
■ケータイアプリ初!問題に対して最良の手を答えるオセロ検定モードを搭載!
本作は将棋の詰め将棋の様に、一定の条件の中で出された問題にしたがって最良の手を解答していく「オセロ検定モード」を搭載しており、問題を解いていく事でオセロの基本的な戦術を学べます。15問全ての問題をクリアすると最終検定を受ける事ができるようになり、検定に合格すると中島名人から修了証書が授与されます。

『IQ テスト常識検定 ご当地編』
■『常識検定』第四弾!
人気シリーズ『常識検定』※1 第四弾。今回はその地方ならではの「方言」・「風習/行事」・「名物/名所」を問題として出題。大ボリュームの全150問を収録しています。解答形式は比較的易しい○×・四択、そして高難易度の文字入力形式を採用しており、また文章問題ばかりではなく絵図も多く使用。取り組みやすい内容に仕上がっています。
■ 身につけよう!ご当地豆知識
本作のモットーは、楽しみながら知識を得られること。娯楽性を第一に、ゲーム感覚で遊んで学べることが大きな特長です。また解答後には解説画面が表示されるため、解答した問題に関する豆知識も知ることができます。さらに間違った問題は「復習モード」で繰り返し回答できるので、着実に地理の知識への理解が深まります。
ゲームモードは練習用の「トレーニング」と理解度が試される「実践テスト」の2種類を用意。
なお、「実践テスト」の成績はジャンル毎に履歴として記録され、日々の推移をグラフで確認することができます。
※ 1 第一弾は2007 年4月18日リリース『IQテスト常識検定 マナー編』で、冠婚葬祭・オフィスマナーなど、大人として、また新社会人として身に付けておきたいマナー問題を収録。
第二弾は同5月16日リリースの『IQテスト常識検定 コトバ編』。今使われているカタカナ語、懐かしの流行語などのコトバに関する問題を収録。
6月1日リリースの第三弾は『IQテスト常識検定 地理〜日本編』。なんでも日本一や地図記号など、テストにも役立つ厳選の160問を収録。

『セクシー麻雀II〜北の大地編〜』
■新たな美女が続々登場。旅情麻雀第二弾!
前作で好評だったアイテム、機能はそのままに、新たなキャラクター・要素を加えた「セクシー麻雀?」が登場!舞台を北海道に移し、さまざまな名所を巡りながら個性的なキャラクターとの対局が楽しめます。

■ストーリー
あなたは旅行代理店の新入社員。前作『三都物語』の「美女との三都麻雀ツアー」で成功を収めたあなたが次に社長から命じられたのは、北の大地「北海道」でのツアーの開催。果たして次々と現れる美女との麻雀勝負に勝利し、彼女たちとコンダクター契約を結ぶことができるのでしょうか!?

■「フリー対局モード」
フリー対局モードでは、本編で勝利したことのある相手と自由に対戦することができます。また「特殊技」のオン/オフを任意に切り替えることができるため、イカサマ無しの真剣勝負とイカサマありの派手な役作りとの両方のプレイを楽しむことが可能です。

■「お宝待受画像取得システム」搭載!
前作で多くのユーザーから寄せられた要望を反映し、本作ではゲーム内で入手した「お宝画像」を待受け画像として入手できるようになりました。

『私立ダーツ女学園』
■中身は本格ダーツゲーム!
本作にはダーツ勝負を通じて芽生える友情を描く「ストーリー」モードと、手軽に対戦ができる「対CPU」モードを搭載。見た目は可愛くても中身は本格的で、実際にダーツで使用される「カウントアップ」「501(ゼロワン)」などの多彩なルールを採用しています。ダーツの部分は3Dで描画されており、臨場感溢れるプレイが楽しめます。さらにリプレイ機能も搭載。華麗なプレイには映画さながらのカメラアングルによるリプレイ映像が自動的に再生され、ゲームをさらに盛り上げます。

■ 『私立ダーツ女学園』 〜ストーリー〜
「ダーツ女学園」に通うアナタは大のダーツ好き。しかし突然、ダーツが校則で禁止されてしまいます。納得のできないアナタはダーツ好きの仲間を集め、学園にダーツ同好会の設立を直談判しようと思い立ちます。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』ジャンヌ・ダルク白派?黒派?それともリリィ?【読者アンケート】

    『FGO』ジャンヌ・ダルク白派?黒派?それともリリィ?【読者アンケート】

  2. 『バンドリ!』水樹奈々さん作詞の新カバー曲「深愛」が追加!そして“今井リサ”役の遠藤ゆりかさんが引退へ

    『バンドリ!』水樹奈々さん作詞の新カバー曲「深愛」が追加!そして“今井リサ”役の遠藤ゆりかさんが引退へ

  3. 『FGO』12月18日18時よりアプリアップデートを実施─バトル中における一部エネミーの状態効果を修正

    『FGO』12月18日18時よりアプリアップデートを実施─バトル中における一部エネミーの状態効果を修正

  4. 『D×2 真・女神転生リベレーション』配信時期は来年1月! 事前登録期間を延長─「より良い報酬を用意します」

  5. 『FGO』クリスマス2017ピックアップ、編集部&ライターで計130連エレシュキガルチャレンジ!

  6. 『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?他を寄せつかない人気で“あのマシュ”が栄冠に!【読者アンケート】

  7. 『アンジュ・ヴィエルジュ』クリスマスイベント開催!サンタ姿の美少女たちと寒さを吹き飛ばそう!

  8. 『ポケ森』にガーデン&写真撮影・シェア機能が追加!―お花を育ててアイテムに交換!

  9. 『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

  10. 最優秀賞はどれ?「ポケ森 キャンプコーデ大会 in INSIDE」結果発表―「コミケ」から「ラピュタ」まで様々な作品が!

アクセスランキングをもっと見る