人生にゲームをプラスするメディア

グラスホッパー須田剛一氏に『シルバー事件』について訊く!(第2回)

任天堂 Wii

独特の世界観とゲーム作りでファンを魅了する、グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏。現在はWii向け『NO MORE HEROES』やニンテンドーDS向け『シルバー事件』などを開発中だそうですが、今回、制作中の新作や須田氏のゲーム作りなどについてインタビューする機会が得られました。ボリューム満点の内容となっています。全3回で掲載していきます。

第二回はDSで作っているという『シルバー事件』についてです。



<-GAMEBOX->―――では続いて『シルバー事件』についてお訊きしたいと思います。今年のGDC(*2)の講演でDS向けに『シルバー事件』を作っていると話されていましたが、もう一度やろうと思ったきっかけってなにかありますか。


須田: 『シルバー事件』はまずユーザのニーズが凄く強いんですよ。あとヤフオクでバカ高いってのも。初回版に至ってはヤフオクでもほぼ手に入らないですね。そういのがあって、何かしらの形で『シルバー事件』というものをちゃんともう1回再構築しなきゃいけないなと思い至りました。それと来年うちの会社が10周年になるので、そこに合わせて『シルバー事件』というものをもう1回リメイクして出そうというのもずっと考えていたんです。以前から10周年の機会には何かしら出したいなと思ってて、それでGDCの時にポロッと、ついうっかりしゃべってしまったんですけれども。

――― 一同 (笑)

須田: 『シルバー事件』はまだ具体的なことは決まってませんが、近い将来出すことには変わりないと思います。

―――2本ともでしょうか。

須田: 今のところは『シルバー事件』の最初のオリジナルをまず出す予定です。『25区』に関してはまだ未定ですね。

―――やはりDSですので、新たな展開とかも考えているのでしょうか。

須田: それはまだ内緒です(笑)。

―――わかりました(笑)。ところで、グラスホッパーはDSですとすでに『コンタクト』を開発しているわけですが、『コンタクト』を作ったことで学んだ事って何かありますか。

須田: 『コンタクト』では僕自身がディレクターとしてはDSを触ってないので、何とも言えないですね。ただ1つ言えるのは、DS自体がすごく売れてるっていうことかな。

――― 一同 (笑)

須田: 最近気付いたんですけど、DSって本当に皆持ってるんですよ。これはチャンスだなと思っていますね。

―――機会があればこんなものをDSで作ってみたい、ってのはやはりありますか。

須田: いっぱいありますよ。マーベラスの和田社長にも結構送ってます。でもうちに割く開発ラインが今は無いみたいですね。やりましょうとは言ってくれるんですけれど。やっぱりDSならではのゲームってたくさん出せると思いますし、やりたいゲームはたくさんあります。凄くやりたいのが3本ぐらいで、そこそこやりたいのは5本ぐらいありますね。

―――機会があれば是非世に出してもらいたいですね。

須田: そうですね、DSブームが消えないうちにやりたいです。

――― 一同 (笑)

須田: DSの『シルバー事件』を作った後だと、多分DSじゃなくなると思うんですよ。「DSホニャララ」とかになると思うんです。今はそれが心配ですね。



次回最終回では須田さんのゲーム作りについて詳しく聞いていきます。お楽しみに。

第1回 | 第2回 | 第3回(掲載予定)
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  2. 女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

    女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』コロコロコミック2月号で幻のポケモン「アルセウス」がプレゼント!

    『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』コロコロコミック2月号で幻のポケモン「アルセウス」がプレゼント!

  4. 3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

  5. もし1980年代にシュタゲがあったら?―スイッチ版『シュタインズ・ゲート エリート』にファミコン風ADVが特典で付属!

  6. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』ネクロズマの未知の姿「ウルトラネクロズマ」を大紹介! “UB:STINGER”アーゴヨンの詳細も

  7. ファミコン版とはひと味違う! アケアカ『VS.スーパーマリオブラザーズ』、スイッチ向けに12月22日配信

  8. 『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活!前作と変わらぬ姿に懐かしさがこみ上げる…

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

アクセスランキングをもっと見る