人生にゲームをプラスするメディア

NYでもゲームの販売を制限する立法―開発者は反対

ゲームビジネス その他

近年、米国では主に未成年者に対してビデオゲームの販売を制限する立法が州単位で立案されることが多く、その度にゲーム業界からの反発を招いてきました。それに対して業界団体であるESA(Entertainment Software Association)は違憲訴訟を起こすなどして、ほぼ全ての事例で違憲判決を得ています。最近ではこの傾向は落ち着いてきたかに見えましたが、ニューヨークでは盛んに議論が行われているようです。

1UP.COMによれば、共和党も民主党もどちらがより厳しい内容の法案を作るかを競っている状態で、内容はほぼ同一で、小売業者に対してESRBのレーティングをより厳密に適用し、民主党案では、不適切なレーティングのゲームを販売することを違法行為とすることを目指しているということです。

これに対してゲーム業界からは反発が出ています。『トニー・ホーク ダウンヒル・ジャム』や『マーベル アルティメイト アライアンス』などで知られるVicarious VisionのGuha Bala社長は次のように述べています。

「映画、本、写真、音楽など他の形の芸術や娯楽と同様、ゲームは憲法によって言論の自由を保障されています。実際この6年間で9つの法廷が、同様の内容は言論の自由を侵害するものであるという判決を下してきました」

「私たちのゴールも子供たちにきちんと親の承認を得たゲームを届けることで、その為に必要な措置を取っています。またニューヨークの多くの小売業者は適切なレーティングと販売を履行しています。システムは適切に動いているのです」

「確かに私たちのゲームの中には好まれないゲームもあるかもしれませんし、私としても嫌いなゲームはあります。しかしながら、貴重な私たちの州のリソースを適切に配分する方法は、ESRBのレーティングやペアレンタルコントロールを支持し、広く普及していくこと以外にありません」
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

    今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

  2. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  3. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

    【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  4. ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

  5. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  6. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  7. HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

  8. 【CEDEC 2017】日本とベトナムのゲーム共同開発の要は「チームとなること」―GIANTYセッションレポート

  9. 【CEDEC 2010】スクエニ→DeNA、日本→世界・・・「イグアナ海を渡る」

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る