人生にゲームをプラスするメディア

『ゴールデンアイ』はバーチャルコンソールに登場するか? レアがコメント

レア社がNINTENDO 64で開発した『ゴールデンアイ』は今でも語り継がれるFPSの名作です。その後にレアが任天堂からマイクロソフトに売却され、更にゴールデンアイの権利も任天堂→EA→アクティビジョンと移り変わっていて、再び任天堂プラットフォームに登場する可能性は殆どないと考えられています。この件についてレアは公式サイトのQ&Aコーナーで答えています。

任天堂 Wii
レア社がNINTENDO 64で開発した『ゴールデンアイ』は今でも語り継がれるFPSの名作です。その後にレアが任天堂からマイクロソフトに売却され、更にゴールデンアイの権利も任天堂→EA→アクティビジョンと移り変わっていて、再び任天堂プラットフォームに登場する可能性は殆どないと考えられています。この件についてレアは公式サイトのQ&Aコーナーで答えています。

まず『ゴールデンアイ』がWiiのバーチャルコンソールに登場する可能性については「パーディドストリート駅からの人の群れのように『ゴールデンアイ』には多くの人が関わりました。ただ、実現不可能というわけではなく、単に余りにも多くの人、余りにも多くの視点を持つ人が関与してしまったということです」としています。

また、別のレア開発タイトルがバーチャルコンソールに登場するか、という質問に対しては、

「バーチャルコンソールのラインナップにあるレア開発タイトルは『スーパードンキーコング』だけです。公式ではありませんが、続編が並ぶ強い可能性があります。ドンキーコングは明確に任天堂が持つフランチャイズです。しかしバンジョーはそうではありません。またXbox Live Arcadeというものもあります。ですから私たちが提示できる最も良い回答は"可能性がある"ということでしょう」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』あの「メルル」と「ケイナ」が成長した姿で登場! 主人公や仲間たちの詳細情報も明らかに

    『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』あの「メルル」と「ケイナ」が成長した姿で登場! 主人公や仲間たちの詳細情報も明らかに

  2. コーエーテクモゲームスも開発に参画している『ファイアーエムブレム 風花雪月』─任天堂と手を組む新たな一作に期待感

    コーエーテクモゲームスも開発に参画している『ファイアーエムブレム 風花雪月』─任天堂と手を組む新たな一作に期待感

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『スプラトゥーン2』イカ研究所通信で「週刊ギアパワー豆知識」が配信開始―ドリンクチケット5枚も貰える!

  5. 日本一ソフトウェア、荒廃した秋葉原を舞台に女の子たちがサバイバルする『じんるいのみなさまへ』をPS4/スイッチ向けに発表!

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.4.4.0の変更点を8項目でチェック!シューター全般とヴァリアブルローラーが人気になるか!?

  7. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  10. 最新ハードで"異議あり!"『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売記念イベント開催

アクセスランキングをもっと見る