人生にゲームをプラスするメディア

『ゴールデンアイ』はバーチャルコンソールに登場するか? レアがコメント

レア社がNINTENDO 64で開発した『ゴールデンアイ』は今でも語り継がれるFPSの名作です。その後にレアが任天堂からマイクロソフトに売却され、更にゴールデンアイの権利も任天堂→EA→アクティビジョンと移り変わっていて、再び任天堂プラットフォームに登場する可能性は殆どないと考えられています。この件についてレアは公式サイトのQ&Aコーナーで答えています。

任天堂 Wii
レア社がNINTENDO 64で開発した『ゴールデンアイ』は今でも語り継がれるFPSの名作です。その後にレアが任天堂からマイクロソフトに売却され、更にゴールデンアイの権利も任天堂→EA→アクティビジョンと移り変わっていて、再び任天堂プラットフォームに登場する可能性は殆どないと考えられています。この件についてレアは公式サイトのQ&Aコーナーで答えています。

まず『ゴールデンアイ』がWiiのバーチャルコンソールに登場する可能性については「パーディドストリート駅からの人の群れのように『ゴールデンアイ』には多くの人が関わりました。ただ、実現不可能というわけではなく、単に余りにも多くの人、余りにも多くの視点を持つ人が関与してしまったということです」としています。

また、別のレア開発タイトルがバーチャルコンソールに登場するか、という質問に対しては、

「バーチャルコンソールのラインナップにあるレア開発タイトルは『スーパードンキーコング』だけです。公式ではありませんが、続編が並ぶ強い可能性があります。ドンキーコングは明確に任天堂が持つフランチャイズです。しかしバンジョーはそうではありません。またXbox Live Arcadeというものもあります。ですから私たちが提示できる最も良い回答は"可能性がある"ということでしょう」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スーパーマリオブラザーズ 35』でなんと「ルイージ」が発見される! 裏ワザのポイントは「L」

    『スーパーマリオブラザーズ 35』でなんと「ルイージ」が発見される! 裏ワザのポイントは「L」

  2. 『あつまれ どうぶつの森』リングフィット部屋を作って“スポーツの秋”を実感!パステルカラーを使えば、ヤル気も自然と上がるかも

    『あつまれ どうぶつの森』リングフィット部屋を作って“スポーツの秋”を実感!パステルカラーを使えば、ヤル気も自然と上がるかも

  3. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月21日】─今週はスイッチ本体の抽選販売が展開

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月21日】─今週はスイッチ本体の抽選販売が展開

  4. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  5. 知ればさらに勝てる『スーパーマリオブラザーズ 35』10の上級テクニック! 時を止めてジュゲムを大量発生させよ!

  6. 『マリオカート ライブ ホームサーキット』にモップをつけて掃除してみた―そんな…掃除したばかりなのに埃と髪の毛が…!

  7. 『スーパーマリオブラザーズ 35』1位をとるためのサバイバル術10箇条! 生き残るためにはコインとクッパが重要

  8. 『スーパーマリオブラザーズ 35』、バトロワに見えるけど実は“協力プレイ”のゲームじゃね? 敵をおとしめず、互いに高め合う対戦ゲーム

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 4畳のスペースで『マリオカート ライブ ホームサーキット』を遊ぶと意外な発見があった!

アクセスランキングをもっと見る