人生にゲームをプラスするメディア

E3のブースレイアウトが公開に

ゲームビジネス その他

IGNにて、今年のE3のブースレイアウトが紹介されています。例年までの巨大ブースは影を潜め、各社共に小さなブースで商談メインでやっていくようです。場所はロサンゼルスコンベンションセンターから、サンタモニカエアセンターのザ・ベーカー・ハンガーに移転します。

マップは以下のとおりで、大手パブリッシャーには20x20フィート(約120平方メートル)の正方形のブースが与えられ、その他の小さなパブリッシャーにはそれ以下の小さなブースが与えられます。昨年までのE3の名物でもあった、巨大なスクリーンによる映像紹介や、ズラリと並んだプレイ台といったものはもう見られなさそうです。

《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 上海アクセスブライトに聞く、中国スマホゲーム市場と中国展開の秘訣・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第30回

    上海アクセスブライトに聞く、中国スマホゲーム市場と中国展開の秘訣・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第30回

  4. 『初音ミク』に見る、2次元から3次元への連結・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第24回

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

  7. ゲーマーが選ぶ「VRで体験してみたい作品」…『マイクラ』『P.T.』『閃乱カグラ』など

  8. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る