人生にゲームをプラスするメディア

THQから『カーズ』の新作が任天堂プラットフォームで

米国のパブリッシャーであるTHQは、ディズニー/ピクサーの映画「カーズ」を題材としたゲームの第二弾である『Cars Mater-National』を発売することを決定したそうです。WiiやDSそしてGBAという任天堂プラットフォームで2007年末に発売されるとのこと。開発元はレインボウ・スタジオだそうです。

ゲームビジネス その他
米国のパブリッシャーであるTHQは、ディズニー/ピクサーの映画「カーズ」を題材としたゲームの第二弾である『Cars Mater-National』を発売することを決定したそうです。WiiやDSそしてGBAという任天堂プラットフォームで2007年末に発売されるとのこと。開発元はレインボウ・スタジオだそうです。

「THQとディズニー/ピクサーとの関係は世界での3000万本以上の出荷につながりました。昨年の『カーズ』はこれまで、700万本以上の出荷が達成されました。加えて、キッズ向けのナンバーワンゲームであり、全体でもナンバーツーのゲームとなりました」とTHQはリリースの中で述べています。

『Cars Mater-National』ではラジエーター・スプリングスを舞台にした映画のファンに新鮮で楽しいアドベンチャーを提供します。ゲームでは若きレーサー、ライトニング・マックィーンに挑戦していくことになります。ラジエーター・スプリングスの開かれた世界でレースにミニゲームに、ゲームの幅が広がります。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メインビジュアルは“炎王龍”テオ・テスカトル!!『モンスターハンターハンティングカード』第3弾

    メインビジュアルは“炎王龍”テオ・テスカトル!!『モンスターハンターハンティングカード』第3弾

  2. マーベラスエンターテイメント赤字見込みに・・・英国子会社から撤退

    マーベラスエンターテイメント赤字見込みに・・・英国子会社から撤退

  3. 新型携帯ゲーム機「GP2X」、大反響に増産決定

    新型携帯ゲーム機「GP2X」、大反響に増産決定

  4. 【昨日の人気記事チェック】『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化(3月20日)

  5. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

  6. 【週刊マリオグッズコレクション】第29回 懐かしのボードゲーム「パーティジョイ」シリーズ

  7. 【今どきゲーム事情】中村彰憲:バンダイナムコゲームス郷田努氏が明かしたプロモーション戦略の妙とは

  8. ゲームデザイナー、プランナー志望者のための合宿が開催 ― フルライフが就職指導

  9. 『FF7AC』を盗作した韓国PVに3億ウォンの賠償命令

  10. E3閉幕、参加人数は過去最大の70000人

アクセスランキングをもっと見る