人生にゲームをプラスするメディア

ヒューレット・パッカードもゲーム産業に興味アリ

PCやプリンタなどの製品や企業向けソリューションなどを展開する米ヒューレット・パッカードがゲーム産業に興味を持っているようです。同社は先日、「Mscape」と呼ばれるプロトタイプをサンフランシスコで開催したイベントで公開しました。周囲の環境をトリガーにしてゲーム内容に変化を与えていく技術だそうです。

ゲームビジネス その他
PCやプリンタなどの製品や企業向けソリューションなどを展開する米ヒューレット・パッカードがゲーム産業に興味を持っているようです。同社は先日、「Mscape」と呼ばれるプロトタイプをサンフランシスコで開催したイベントで公開しました。周囲の環境をトリガーにしてゲーム内容に変化を与えていく技術だそうです。

詳細は不明ですが、モーションセンサーを大胆に取り入れたWiiにも影響を受けた製品だそうです。「Mscape」はまだプロトタイプの段階ですが、チーフテクノロジーオフィサー(CTO)のRahul Sood氏は「これまでの所満足しています。世界がゲームのフィールドになります。さあゲームの中に入っていきましょう!」とコメントしています。

コンセプトとしては街中や公園のスポットにゲームが反応して、中でイベントを発生させたりするものだそうです。GPSやモーシヨンセンサーを利用するそうです。Sood氏は「この技術を広くライセンス、普及させていきたい」と述べています。

家の外に出よう、ということらしいですが、そんなに凄いものでもないような気がします。ただ、HPがゲームに、というのは面白い話ではあります。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  2. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

    「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  3. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

    【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  4. 【昨日の人気記事チェック】全身ラバー製の電気ネズミコスチューム−ピカチュウじゃなくて「ピカチョー」(3月11日)

  5. スクウェア・エニックスの第2四半期業績はドラクエ効果で増益

  6. ビデオゲームにもFBIの著作権警告が入るように?

  7. アーケードゲームが見据えるアジア市場(NB ONLINE)

  8. ユービーアイ通期決算は黒字転換・・・家庭用と基本無料モデルの統合を進める

  9. 【プレイレポ】「VR ZONE SHINJUKU」に使徒襲来!? 編集長率いる新米パイロットたちが『エヴァンゲリオンVR The 魂の座』に挑戦

  10. 【週間売上ランキング】 新作多数の激戦を制したのは『マリオパーティ8』(7月23日〜29日)

アクセスランキングをもっと見る