人生にゲームをプラスするメディア

Wiiの3月末までの累計販売台数は約195万台(訂正)

ゲームビジネス その他

「ファミ通」のエンターブレインが発表した2007年3月末までのゲーム機の累計販売台数によれば、Wiiが195万台、プレイステーション3が81万台となったそうです。ほぼ同時に発売された2機種ですが、Wiiが約2倍と好調です。

Wiiは3月だけで31万台を売り、PS3の11万2000台を上回りました(2月は29万6000台、1月は40万5000台)。ソフトでは『Wii Sports』が122万本でミリオンセラーを突破し、『はじめてのWii』も同じく100万本を越えています。『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス』は44万本、『ファイアーエムブレム 暁の女神』は11万本程度となっているそうです。

DSは50万台だったそうです。

任天堂の岩田社長は「ニンテンドーDSが04年末に登場したときは、年末年始で150万台売れたが、その後しばらく順調には伸びなかった。再び伸び始めたのは"脳トレ"のようなゲームが出始めてからで、次々と新しい提案をしていく必要がある」としています。

DSで言えばまだ『Nintendogs』も出てない時期ですからね。これからWiiの特性を生かした楽しいゲームが多数登場することを期待したいです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. はてなが上場、売上先は任天堂が3割

    はてなが上場、売上先は任天堂が3割

  3. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

    サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  4. ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

  5. OPENREC.tv x TOPANGAスポンサー契約発表会レポ―「日本のe-Sports発展に貢献を」

  6. 京都銀行、任天堂株の売却は考えず、配当を原資に貸し出し強化へ

  7. 『NintendoDREAM』ディレクター サオヘン氏インタビュー 第一回

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

  10. 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館

アクセスランキングをもっと見る