人生にゲームをプラスするメディア

CESA、今年の日本ゲーム大賞の概要を発表

ゲームビジネス その他

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は毎年東京ゲームショウに合わせて発表している日本ゲーム大賞の今年の開催について概要を明らかにしました。前回で10回目を向かえたこの賞は、優れた作品の表彰を行うことで業界全体の認知の向上や発展に寄与しようというものです。

日本ゲーム大賞2007では、前年まで個別に行われていた学生向けの「CESA スチューデントゲーム大賞」と未製品化作品を扱う「インディーズ部門」を統合し「アマチュア部門」とすることになりました。他に昨年度発売された作品を選ぶ「年間作品部門」とゲームショウに出展された作品から表彰する「フューチャー部門」があります。

アマチュア作品の応募期間は3月19日(月)〜6月30日(土)となります。

それぞれ審査会による審査及びフューチャー部門では東京ゲームショウへの来場者による投票も加味されて結果が決まります。発表は東京ゲームショウ2007(9月20日〜23日/幕張メッセ)で行われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 可愛いメイドさんとUnityが学べる講座に応募が殺到!―メイドさんのセカンドキャリアも支援する「MadeInMaidFamily」

  7. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  8. 『ガルパ』開発・運営の「Craft Egg」がヒューマンアカデミー秋葉原校に! 企画やシナリオ、キャラデザなどの制作秘話を披露

  9. 「もじぴったん」中村隆之氏による「デジタルゲームの面白さ分析ワークショップ」レポート

  10. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

アクセスランキングをもっと見る