人生にゲームをプラスするメディア

イニスの矢野氏がGDCで『応援団2』の情報をちょっとだけ明らかに

先日任天堂から『燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2!』が発売されることが発表になったばかりの、イニスの矢野慶一氏が水曜日にゲームデベロッパーズカンファレンス2007にて「"おうえんだーん!"から"HELP!"へ: Elite Beat Agentsの舞台裏」と題した講演を行い、続編について少しの詳細を明かしました。

任天堂 DS
先日任天堂から『燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2!』が発売されることが発表になったばかりの、イニスの矢野慶一氏が水曜日にゲームデベロッパーズカンファレンス2007にて「"おうえんだーん!"から"HELP!"へ: Elite Beat Agentsの舞台裏」と題した講演を行い、続編について少しの詳細を明かしました。

続編では日本の応援団やチアリーダーをテーマとすることは変わらず、新しい要素としてライバルが登場してくるそうです。前作のキャラもみんな登場するとか(デザインは少し変わるようです)。また、詳しく話すことはできないとしたものの、"コアなユーザー向け"に別の新要素も含まれるそうです。「ニンテンドーWi-Fiコネクション」や「マイク」の対応についてもコメントできないということだったそうです。

Q&Aセッションもあり、他のハードで『応援団』を作ることは? という質問には「はい考えています」と笑って答えたそうです。Wiiではどうか? という質問には「任天堂と話しています。うまく行けばすぐに話せることもあるかもしれません」と含みのある回答だったとのこと。何かあるといいですね。

矢野氏の講演はいかにして『応援団』を海外版の『Elite Beat Agent』に作り変えたかというもので、同氏は「Elite Beat Agentは単なるローカライズではなく、1.5くらいに考えて作った」としています。また今度のタイトルこそ本当の続編になる、ということです。発売は2007年です、期待しましょう。

ちなみに『Elite Beat Agent』の続編については明らかにしなかったものの、続けたいという感じではあったようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

    『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

  2. 『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

    『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  5. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

アクセスランキングをもっと見る