人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン、Wii向けオンライン対応「やる」―CTOが発言

米国の大手パブリッシャーであるアクティビジョンはアイルランドのオンライン対応ミドルウェアメーカーDemonwareを買収する事で合意したと発表しました。これに関してIGNに、アクティビジョンのCTO(最高技術責任者)であるSteve Pearce氏とDemonwareのCEOであるDylan Collins氏へのインタビューが掲載されています。

任天堂 Wii
米国の大手パブリッシャーであるアクティビジョンはアイルランドのオンライン対応ミドルウェアメーカーDemonwareを買収する事で合意したと発表しました。これに関してIGNに、アクティビジョンのCTO(最高技術責任者)であるSteve Pearce氏とDemonwareのCEOであるDylan Collins氏へのインタビューが掲載されています。

インタビューでWii向けのオンライン機能も導入されるのかについて尋ねられたDemonwareのDylan Collins氏は「前例を見てもらえば、私達がどんなプラットフォームでも最初にネットワークをやってきたということが分かると思います」と回答。

Wiiでもオンラインゲームを開発するのかという問いに対しては、アクティビジョンのSteve Pearce氏が「もちろん」と回答。「ええ、やると言っておきましょう」と話しています。ということで、いつになるかは分かりませんが、アクティビジョンもWii向けのオンライン対応タイトルをやるつもりはあるようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

    マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

  3. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

アクセスランキングをもっと見る