人生にゲームをプラスするメディア

『Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全』紹介ページオープン

任天堂から4月19日に発売される『Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全』の紹介ページがオープンしています。これは一昨年に発売された『だれでもアソビ大全』から一部の収録ゲームを変更した上で「ニンテンドーWi-Fiコネクション」による対戦に対応したものです。計35種類のゲームがWi-Fiに対応したそうです。これでもっと楽しめそうです。

任天堂 DS
任天堂から4月19日に発売される『Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全』の紹介ページがオープンしています。これは一昨年に発売された『だれでもアソビ大全』から一部の収録ゲームを変更した上で「ニンテンドーWi-Fiコネクション」による対戦に対応したものです。計35種類のゲームがWi-Fiに対応したそうです。これでもっと楽しめそうです。

『Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全』で追加されるゲーム:
・テキサスホールデム
・グリッドアタック
・ドット&ボックス
・ルドードミノ
・麻雀ソリティア
・脱出パズル

『だれでもアソビ大全』からなくなるゲーム:
・ナポレオン
・ゴニンカン
・ぼうずめくり
・すごろく
・ラストワン
・シーソーゲーム
・おはじきゴルフ

価格は3800円です。これから『アソビ大全』を購入しようと考えている方は収録内容をよく確認して購入するようにしてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

アクセスランキングをもっと見る