人生にゲームをプラスするメディア

ベネッセから「文章力」と「英語」のトレーニングソフトが登場

進研ゼミなどの教育関連事業を展開するベネッセコーポレーションはニンテンドーDS向けの学習ソフトを2007年度から発売することとし、第一弾として6月ごろに『うっかりミスがなくなる!文章読みトレーニング(仮称)』と『聞く!書く!ことばをふやす!はじめてのえいごトレーニング(仮称)』の2つのタイトルを同時発売すると発表しました。

任天堂 DS
進研ゼミなどの教育関連事業を展開するベネッセコーポレーションはニンテンドーDS向けの学習ソフトを2007年度から発売することとし、第一弾として6月ごろに『うっかりミスがなくなる!文章読みトレーニング(仮称)』と『聞く!書く!ことばをふやす!はじめてのえいごトレーニング(仮称)』の2つのタイトルを同時発売すると発表しました。

これらはベネッセが進研ゼミなどで培ってきた、子どもの発達段階と学習理解のプロセス分析を生かし「学ぶ意欲を引き出し、学力を伸ばす」仕掛けに富んだソフトになるとのこと。ベネッセでは従来の媒体に縛られず子供のライフスタイルの変化に合わせて様々な「学びのメディア」「学びのコンテンツ」の提案を行っていくということで、ニンテンドーDSでも今後ソフトを発売していくとしています。

小学生がうっかけ間違え易い国語の文章問題を進研ゼミチャレンジのノウハウで厳選し、楽しく学べるようにしたのが『うっかりミスがなくなる!文章読みトレーニング(仮称)』です。ゲーム形式で語彙と文法、論理的思考力を身に付け、うっかりミスの原因となる読み取り能力不足を解消します。問題は1000問以上を収録します。

英語に興味を持ったお子様向けに楽しみながら英語に触れていくことのできる『聞く!書く!ことばをふやす!はじめてのえいごトレーニング(仮称)』では、「小学生に身近な単語」「アルファベットの読み書き」の学習が、1日5分のミニゲーム形式で気軽にスタートできます。英語の音にたくさん触れられる「単語ゲーム」や英語ライティングができます。

こちらも進研ゼミでノウハウあるベネッセのソフトとなります。小さなお子様のある家庭などで楽しく勉強に活用できそうですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る