人生にゲームをプラスするメディア

Wiiで好調ユービーアイ、欧州では3割のシェアを確保

フランスの大手パブリッシャーのユービーアイソフトは2006年12月31日で終わる2007年度第3四半期までの売上が期待よりも3100万ユーロ多い2億8000万ユーロになったことを発表しました。『レインボウシックス ベガス』・『スプリンターセル ダブルエージェント』・『レッドスティール』などに支えられ前年同期より24%の増加でした。

ゲームビジネス その他
フランスの大手パブリッシャーのユービーアイソフトは2006年12月31日で終わる2007年度第3四半期までの売上が期待よりも3100万ユーロ多い2億8000万ユーロになったことを発表しました。『レインボウシックス ベガス』・『スプリンターセル ダブルエージェント』・『レッドスティール』などに支えられ前年同期より24%の増加でした。

売上の63%は次世代ゲーム機からで、うちWiiは11月中旬の発売にも関わらず21%と大きな貢献を見せました。ユービーアイソフトはWii市場で欧州と米国で29.2%と18%のシェアを獲得し、No.1のパブリッシャーとなっています。ニンテンドーDSが売上に占める割合も昨年の5%から9%へと成長しています。

「2007年はPS3やXbox360の本格化で次世代機の年になるでしょう。また私達はWiiとDSの顕著な成功によって新しいユーザー、特に女性をマーケットに得ていくことになるでしょう。2007〜2008はこれらのチャンスを最大限に生かす為に持てる全てのリソースを投入していきます」とユービーアイソフトCEOのYves Guillemot氏はコメントしています。

また同時にユービーアイソフトはカナダのケベック政府からの投資を受けてケベック州に新たなCGI映画製作スタジオを開設する事を発表しています。1000人の雇用を創出し、一般大衆向けの短編映画の製作に当たるということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  3. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  4. SCEJ、『インファマス』シリーズの制作会社「Sucker Punch Productions」を買収

  5. ガンホー、1月の売上は約85億円・・・『パズドラ』だけで月商70億円近くに?

  6. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  9. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  10. 【E3 2015】ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology

アクセスランキングをもっと見る