人生にゲームをプラスするメディア

Wiiで好調ユービーアイ、欧州では3割のシェアを確保

フランスの大手パブリッシャーのユービーアイソフトは2006年12月31日で終わる2007年度第3四半期までの売上が期待よりも3100万ユーロ多い2億8000万ユーロになったことを発表しました。『レインボウシックス ベガス』・『スプリンターセル ダブルエージェント』・『レッドスティール』などに支えられ前年同期より24%の増加でした。

ゲームビジネス その他
フランスの大手パブリッシャーのユービーアイソフトは2006年12月31日で終わる2007年度第3四半期までの売上が期待よりも3100万ユーロ多い2億8000万ユーロになったことを発表しました。『レインボウシックス ベガス』・『スプリンターセル ダブルエージェント』・『レッドスティール』などに支えられ前年同期より24%の増加でした。

売上の63%は次世代ゲーム機からで、うちWiiは11月中旬の発売にも関わらず21%と大きな貢献を見せました。ユービーアイソフトはWii市場で欧州と米国で29.2%と18%のシェアを獲得し、No.1のパブリッシャーとなっています。ニンテンドーDSが売上に占める割合も昨年の5%から9%へと成長しています。

「2007年はPS3やXbox360の本格化で次世代機の年になるでしょう。また私達はWiiとDSの顕著な成功によって新しいユーザー、特に女性をマーケットに得ていくことになるでしょう。2007〜2008はこれらのチャンスを最大限に生かす為に持てる全てのリソースを投入していきます」とユービーアイソフトCEOのYves Guillemot氏はコメントしています。

また同時にユービーアイソフトはカナダのケベック政府からの投資を受けてケベック州に新たなCGI映画製作スタジオを開設する事を発表しています。1000人の雇用を創出し、一般大衆向けの短編映画の製作に当たるということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 【CEDEC 2011】Unity、日本法人Unity Technologies Japanを設立

  5. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. 挑戦的すぎる任天堂−懐かしのCM

  8. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  9. ゲーム業界で過去に例をみない4社合同新人研修とは?

  10. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

アクセスランキングをもっと見る