人生にゲームをプラスするメディア

次は任天堂フォン?―特許が判明

ゲームビジネス その他

最近の任天堂は製品デザインなどにアップルの影響を見ることができますが、そのアップルは先日iPhoneという携帯電話を発表しました。そして任天堂も携帯電話に感心が無いわけではなさそうです。任天堂が2001年に携帯電話に関する特許を申請していたことが分かりました。

Engadget Mobileが発見したこの特許は「ゲームと電話の機能を持つ電子装置」に関するもので、2001年に申請され昨年6月に公開になったものです。ゲームが起動され、電話がかかってきたら休止し、終わるとまたゲームに戻る、という流れが書かれています。添付されている図では普通の携帯電話のボタンに加えて十字キーとABボタンが乗っています。

もちろん任天堂は日々多種多様な特許や商標を出願していて、今回のような携帯電話が実現する可能性はかなり薄いと思われます。しかし任天堂がこんな事も考えているんだ、という発見は面白いものですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  2. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  3. 【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

    【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

  4. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  5. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  6. Steam購入500円引!ペイパルが数量限定クーポンキャンペーン開催

  7. 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

  8. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

アクセスランキングをもっと見る