人生にゲームをプラスするメディア

EA、Wii向けに15タイトルを開発中―任天堂プラットフォームのサポート拡大

任天堂 Wii

エレクトロニック・アーツは2006年第4四半期(10〜12月)の業績発表を行いました。それによれば売上高は12億8000万ドル(前年同期12億7000万ドル)、純利益は1億6000万ドル(同2億5900万ドル)となりました。1株当たりでは50セントとなりました。大幅な減益でしたがウォールストリーンの予想平均は上回ったようです。

業績発表でEAの会長兼CEOを務めるラリー・プロブスト氏はWiiやDSに更に注力していく方針を明らかにしました。「私達は次世代コンソールの成果に満足しています。今年はXbox360やPS3でリーダーシップの地位を築き、任天堂プラットフォームでは大幅にそのサポートを拡大する計画です」と述べています。

EAは昨年から任天堂向けのタイトルを増やしていて、Wiiでは『ニード・フォー・スピード カーボン』が既に発売され、『ゴッドファザー』や独占タイトルの『SSX Blur』、『メダルオブオナー ヴァンガード』などが発表済みです。ラリー・プロブスト氏によれば、現在15のWii向けタイトルが開発中だそうです。どのような作品か、楽しみですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

    【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  2. 【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

    【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

  3. 『スプラトゥーン2』発売を受けて、任天堂LINE公式アカウントのキノピオくんもイカしたバトルに夢中に

    『スプラトゥーン2』発売を受けて、任天堂LINE公式アカウントのキノピオくんもイカしたバトルに夢中に

  4. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  5. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』『DiRT 4』『Fortnite』『Aven Colony』他

  6. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  7. KOGが手掛けた任天堂アパレル商品の15年が今ここに集結 ─ イベント「ザ キングオブゲームズの世界展」開催中

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  9. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  10. 『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加! 7月23日の午前11時に実装

アクセスランキングをもっと見る