人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】学研要点ランク順シリーズ 科学DS(NDS)

IEインスティテュートはプレイすることで科学の知識が身についていく学習支援ソフト『学研要点ランク順シリーズ 科学DS』をニンテンドーDSで12月21日に発売します。価格は3990円(税込み)でCEROはA(全年齢対象)、プレイ人数は1人となっています。

任天堂 DS
IEインスティテュートはプレイすることで科学の知識が身についていく学習支援ソフト『学研要点ランク順シリーズ 科学DS』をニンテンドーDSで12月21日に発売します。価格は3990円(税込み)でCEROはA(全年齢対象)、プレイ人数は1人となっています。

『学研要点ランク順シリーズ 科学DS』では小学校で学習する内容と、中学受験に必要な知識が確認できる学研の「要点ランク順」の5冊がまるまる収録されていて、イラストや実験を交えてバラエティ豊かに、クイズ形式で楽しく学習することができます。答えが分からなくてもパズル感覚で解いていくことで、自然と科学の知識が身につきます。

「学習室」では「○×学習」と4種類のクイズが楽しめます。

・「○×学習」→○×で科学の問題に答えていきます・「あなうめクイズ」→問題文の答えをパネルの文字をスライドさせて穴埋めします・「ヒントでクイズ」→次々に出てくるヒントからキーワードを推測・「数字クイズ」→科学の数字にまつわるクイズを当てます・「アミダでクイズ」→上画面のキーワードと関係するキーワードを探して、線を引き、アミダを完成させます

「科学辞典」は学習していくキーワードを検索して学習することのできる簡単科学辞典で、用語などをカナや実験道具から検索することができます。

「タッチで科学の実験」は学習を続けていくことで時々発生するイベントで、全部で10種類があります。博士の説明を読んで、手順に沿って実験します。実験の最後に問題が出題されます。一度体験した実験は何度も挑戦できます。

「化石発掘」は特定の問題をクリアするとチャレンジできるようになるもので、地層から化石を発掘します。画面をタッチペンでこすって、実際の発掘作業を体感できます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

    VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スマブラSP』ファイターたちの“寝顔”特集!女神と魔女の美しさに見蕩れ、気づけば数時間が経過していた・・・【特集後編】

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る