人生にゲームをプラスするメディア

「11月は任天堂の勝利」NOA

任天堂オブアメリカは先日発表された米調査機関NPDグループの数値から、11月は任天堂の為の一ヶ月であったと主張しています。既に北米全体では最初の8日間に60万台のWiiが販売されたと発表されていますが、データによれば米国単独では約50万台であったそうです。

任天堂 Wii
任天堂オブアメリカは先日発表された米調査機関NPDグループの数値から、11月は任天堂の為の一ヶ月であったと主張しています。既に北米全体では最初の8日間に60万台のWiiが販売されたと発表されていますが、データによれば米国単独では約50万台であったそうです。

11月に最も売れたのは携帯ゲーム機であるニンテンドーDSの92万台、続いてゲームボーイアドバンスも64万2000台、これにWiiを加えると210万台で、全体の390万台の過半数を任天堂ハードが占めたことになります。11月にはPS3も発売になっています。

またソフトではWiiのロンチになった『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス』が41万2000本売れて、ハードに対して87%の比率で、10年前のNINTENDO 64のロンチ『スーパーマリオ64』以降では最高の比率になったということです。またタイレシオは約2(ハード1台に対してソフトが2本売れた)だったそうです(『WiiSports』が同梱されたことを考えると実質3に?)。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

    “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

  3. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  4. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  8. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. レベルファイブ、『妖怪ウォッチ4』と『イナズマイレブン アレスの天秤』の発売延期を発表

アクセスランキングをもっと見る