人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】カドゥケウスZ 2つの超執刀(Wii)

DSでアトラスより発売された『超執刀カドゥケウス』のリメイク版『カドゥケウスZ 2つの超執刀』をNintendoWorld2006 Wii体験会で触ってきたので紹介します。

任天堂 Wii
DSでアトラスより発売された『超執刀カドゥケウス』のリメイク版『カドゥケウスZ 2つの超執刀』をNintendoWorld2006 Wii体験会で触ってきたので紹介します。

体験会では最初のステージとその次のステージをプレイすることが出来ます。ユーザーは各ステージで基本的な手術器具を、画面のアドバイスに従いながら使い分けてステージを進めます。難易度は「Easy」「Normal」「Hard」の3つが用意されており、最初に選択するのですが、ステージ途中でもCとZボタンで切り替えることが出来るようです。

肝心の操作感なのですが、やはり普通にリモコンを画面に向けてプレイするとどうしてもぶれます。しかし脇を締めて腕を固定してやることでこのぶれはほとんど解消されますので問題ないレベルと言えるでしょう。脇を締めてプレイするとリモコンを動かせる範囲が小さくなりますが、それほど大げさに腕を動かす必要はないようです。むしろ大げさに動かすことでリモコンが画面外を向いてしまう事がないよう、小さく動かすことが肝要なのではと感じました。

グラフィックはDS版と比較して大幅にクオリティアップが施されており、キャラクターデザインも以前のものからよりアトラス的なものに変更されています。体験終了後にメインキャラの1人であるアンジュが笑顔で画面に出てくるのですが、個人的にはそれがなんともいえず良かったです(笑)。

DS版を、それこそDSが壊れるぐらい(比喩にあらず)やりこんだ筆者ですが、思った以上に完成度は高く、DS版をプレイして惚れ込んでいる人でも問題なく楽しめる作品だと思いました。
発売は12月2日でWii本体と同時発売です。
《ヤマタケ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

アクセスランキングをもっと見る