人生にゲームをプラスするメディア

「Nintendo World 2006 Wii体験会 名古屋」開催!

国内では初めてとなるWiiを体験できるイベントツアー「Nintendo World 2006 Wii体験会」が昨日11月3日の名古屋のポートメッセ名古屋で開幕しました。開場時間は9時でしたが、8時頃には既に沢山の人が並び、長蛇の列ができました。先頭の方は女性で、徹夜したんだそうです。

任天堂 Wii
いよいよ開幕
  • いよいよ開幕
  • いよいよ開幕
  • いよいよ開幕
  • いよいよ開幕
  • いよいよ開幕
  • いよいよ開幕
  • いよいよ開幕
  • いよいよ開幕
国内では初めてとなるWiiを体験できるイベントツアー「Nintendo World 2006 Wii体験会」が昨日11月3日の名古屋のポートメッセ名古屋で開幕しました。開場時間は9時でしたが、8時頃には既に沢山の人が並び、長蛇の列ができました。先頭の方は女性で、徹夜したんだそうです。



開場は予定通り9時ちょっと過ぎた頃で、入り口でパンフレットと簡易バッグを渡されました。中にはWii本体が100名様に発売日に貰える抽選の紙も入っていました。Wiiロゴのゲートをくぐると広い会場には沢山のWiiブースが並んでいました。各ブースは、Wiiリモコンを振る関係上、ゆったりとした空間が取られている印象でした。DSももちろんありましたが、奥の限られたスペースで、Wiiが断然主役でした。

開場正面のインフォメーションの横側にはWii本体や任天堂からのロンチタイトルのパッケージなどが置かれていました。みなさんパチパチと記念撮影してました。

出展タイトルは任天堂公式(http://www.nintendo.co.jp/n10/nww/)の通りです。最も人気があったのは『ゼルダの伝説トワライトプリンセス』で、開場から時間が経たずに長い列ができ、私が確認した最大待ち時間は320分(!)でした。11時頃には早くも受付が終了していましたが、プレイに並ぶ列は閉幕まで続いていました。

試遊台の数が多かったのは『おどるメイドインワリオ』や『はじめてのWii』で、これらが17台、『Wii Sports』の「テニス」が10台、などでした。WiiSportsは他の種目も8台くらい並んでいて、存在感がありました。人気だったのもこれらのソフトですね。

DSタイトルは『ウイッシュルーム』や『世界樹の迷宮』、『怪盗ワリオ・ザ・セブン』が注目を集めていました。

ステージは4つが用意され(「Wiiステージ」・「Wiiリビングステージ」・「ニンテンドーDSステージ」・「ポケモンステージ」)色々なイベントが行われていました。「Wiiリビングステージ」では「写真チャンネル」や「似顔絵チャンネル」などWiiがリビングで提供するエンタテイメントを紹介していました。

ちょこっと注目点としては『ファイアーエムブレム 暁の女神』がクラシックコントローラーを使っていた点、『GT Pro Series』ではステアリングアタッチメントで遊べた点、DS『美文字トレーニング』に筆ペンのような特製タッチペンが用意されていた点、キッズコーナーに低いWiiの試遊台があったこと、などがありました。

閉幕は4時で、名残惜しそうに帰っていく姿が見られました(残念なことに恒例の「ほたるの光」はなし)。会場に入った時から「多い!」と思うような人入りで、Wiiに対する大きな期待を感じました。入場者数は1万2000人だったそうです。

待ち時間はどのブースでも長くなってしまっていましたが、その合間にプレイしている人の表情を見ると、笑顔でプレイしている人が多く、単純に嬉しくなってしまいました。『Wii Sports』で小さい子から大人までみんなが体を大きく動かして楽しそうにプレイする様子を見ると、もはや失敗する方が難しいのではないかと思えてきます。誰もが体験を共有できる、そんなハードになって欲しいです。

インプレッション
スーパーマリオギャラクシー
メトロイドプライム3 コラプション
WiiSports テニス
WiiSports ゴルフ
マリオストライカー チャージド
ソニックと秘密のリング
ニード・フォー・スピード カーボン
Elebits
WING ISLAND
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

    『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で発売決定―HD振動を活かした新エンジン「やわらか4D」でこれまでにない揺れを体感せよ!

    『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で発売決定―HD振動を活かした新エンジン「やわらか4D」でこれまでにない揺れを体感せよ!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  6. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る