人生にゲームをプラスするメディア

メルマガ「横井軍平の素顔〜今だから話せるゲーム王の発想法〜」創刊

ゲームビジネス その他

横井軍平をご存知ですか? 任天堂の元開発第一部部長で、大ヒットした「Game&Watch」や「ゲームボーイ」の生みの親で、もっと以前には「ウルトラハンド」や「光線銃」、「ラブテスター」などおもちゃメーカー時代から任天堂を支えてきた発明家(あえて)です。

1996年8月に「ゲームボーイポケット」を最後に任天堂を退社した後、企画会社のコトを立ち上げ「ワンダースワン」や「くねくねっちょ」を開発しましたが、1997年に不慮の事故で56歳という若さで亡くなりました。

横井氏に関する文献は書籍「横井軍平ゲーム館」や文芸春秋に宛てた手記「なぜ私は任天堂を辞めたのか」(96年11月号)など非常に限られているのですが、横井軍平研究会という所がまぐまぐで「横井軍平の素顔〜今だから話せるゲーム王の発想法〜」というメールマガジンを創刊するそうです。

大企業・任天堂が今のような大企業になるきっかけの商品である「Game&Watch」、「ファミリーコンピュータの十字ボタン」、「ゲームボーイ」などを発案し開発した人物、それは"横井軍平"(故人)である。ここには初めて明らかにされる衝撃の事実があった

これは横井氏を良く知る人物からの取材を元に構成されたものだそうで、創刊号が公開されています。今後どのような話が展開されるかどうかは不明ですが、ちょっと注目したいですね。

(タレコミTHANKS)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 偶然の出会いが唯一無二のコンテンツを生んだ『El Shadai~エルシャダイ~』ディレクター竹安佐和記Xルシフェル役 竹内良太・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第22回

    偶然の出会いが唯一無二のコンテンツを生んだ『El Shadai~エルシャダイ~』ディレクター竹安佐和記Xルシフェル役 竹内良太・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第22回

  4. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  5. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  6. リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  7. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  8. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  9. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  10. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

アクセスランキングをもっと見る