人生にゲームをプラスするメディア

メルマガ「横井軍平の素顔〜今だから話せるゲーム王の発想法〜」創刊

ゲームビジネス その他

横井軍平をご存知ですか? 任天堂の元開発第一部部長で、大ヒットした「Game&Watch」や「ゲームボーイ」の生みの親で、もっと以前には「ウルトラハンド」や「光線銃」、「ラブテスター」などおもちゃメーカー時代から任天堂を支えてきた発明家(あえて)です。

1996年8月に「ゲームボーイポケット」を最後に任天堂を退社した後、企画会社のコトを立ち上げ「ワンダースワン」や「くねくねっちょ」を開発しましたが、1997年に不慮の事故で56歳という若さで亡くなりました。

横井氏に関する文献は書籍「横井軍平ゲーム館」や文芸春秋に宛てた手記「なぜ私は任天堂を辞めたのか」(96年11月号)など非常に限られているのですが、横井軍平研究会という所がまぐまぐで「横井軍平の素顔〜今だから話せるゲーム王の発想法〜」というメールマガジンを創刊するそうです。

大企業・任天堂が今のような大企業になるきっかけの商品である「Game&Watch」、「ファミリーコンピュータの十字ボタン」、「ゲームボーイ」などを発案し開発した人物、それは"横井軍平"(故人)である。ここには初めて明らかにされる衝撃の事実があった

これは横井氏を良く知る人物からの取材を元に構成されたものだそうで、創刊号が公開されています。今後どのような話が展開されるかどうかは不明ですが、ちょっと注目したいですね。

(タレコミTHANKS)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  2. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

    【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  3. 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

    【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

  4. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  7. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  8. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  9. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  10. 【GDC 2013】プロシージャルなマップ生成で繰り返し遊べるFPSを、DIGITAL EXTREME『Warframe』

アクセスランキングをもっと見る