人生にゲームをプラスするメディア

スパイクとアイドスが国内での販売で提携

ゲームビジネス その他

日本のパブリッシャーであるスパイクと、英国のパブリッシャーであるアイドスインタラクティブは日本国内でのアイドスタイトルの取り扱いについて提携関係を結んだ事を発表しました。

提携によれば最初にまず3つのタイトルがPCや家庭用ゲーム機で発売されます。『トゥーム・レイダー レジェンド』、『Commandos Strike Force』、『Urban Chaos:Riot Response』です。『トゥーム・レイダー レジェンド』ではDS版やGC版も予定されていますが、国内で発売されることはあるのでしょうか?

「アイドスは才能あるスパイクと日本でパートナーとなれることをとても嬉しく思います。このパートナーシップは非常に重要な日本市場に対する私達の新たなる戦略となるでしょう」とアイドスのビル・ガードナー社長はコメントしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  4. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  8. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  9. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  10. 骨盤底筋を鍛えられる女性向け異色ゲームコントローラー「Skea」が開発中

アクセスランキングをもっと見る